闇金に「もう返済できない」と思ったらやるべきこと|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
闇金に「もう返済できない」と思ったらやるべきこと
闇金に「もう返済できない」と思ったらやるべきこと
闇金に「もう返済できない」と思ったらやるべきこと

闇金に「もう返済できない」と思ったらやるべきこと


23926 評価:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する

結論:闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼すべき。

闇金にもう返済できないと思ったら警察ではなく弁護士や司法書士に相談・依頼をするべきです。

闇金に強い弁護士・司法書士なら素早く解決できる

闇金に強い弁護士・司法書士は闇金にとって天敵とも呼べる存在のため、闇金業者があっさりと手を引きやすく素早く解決することが出来ます。


闇金に強い弁護士・司法書士に頼ることが一番コスパが良い

実は警察で闇金の取立を確実に止めるためには弁護士や司法書士に相談するよりも手間・暇・お金がかかります。

闇金に強い弁護士・司法書士なら費用を抑えられる上に分割・後払いなどの相談もできるので闇金を解決するためには一番費用を抑えられます。


闇金に強い弁護士・司法書士に頼った方が身の安全の確保がしやすい

闇金に強い弁護士や司法書士に頼ることで警察への相談もスムーズになり、的確に状況を判断してくれるため身を守ることが出来ます。

情なようですが、どんな理由でどんな借金をしたとしてもお金をかりることは全て自己責任です。自分の身を守れるのは自分だけなので「お金がかかるから」と選択肢を捨てるのではなく、状況を判断した上で頼れる場所に頼ってください。

日本闇金解決センター 金城
top_cv_area



闇金に「もう返済できない」と思ったらすべきこと4つ

返済ができない状況に陥ってしまったら悩んでいる暇はありません。次のような対処を取りましょう。

「返済しない」決断を下す。

闇金はたった数万円のお金で暴利を貪る違法業者のため、この先も返済ができなくなるのは誰の目にも明らかです。

返済することによって解決することは不可能なので、返済はいっそ諦めて返済しないで済む方法を考えてください。


闇金に強い弁護士・司法書士を探す

闇金に返済ができないとなると、次は確実に嫌がらせが今よりも悪化します。

ですが返済を続けても解決することは無いので、これ以上闇金に返済しなくても良い解決方法として「闇金に強い弁護士・司法書士」を探しておきましょう。


自分が関わった闇金のデータをまとめる

・現在の返済状況

・取引のデータ(振込などの履歴、契約開始日など)

・闇金業者の連絡先

・実際に闇金業者と対面している場合は業者の特徴

以上のことをできるだけまとめておきましょう。

今後警察や弁護士・司法書士に相談する際に役に立ちます。


周囲に状況を相談しておく

闇金へ返済できない状況が続くと嫌がらせは確実に悪化します。

そうなると周囲へ迷惑をかけてしまうことも考えられるので、話せるなら周囲に状況を説明しておきましょう。また自身の身に危険が及んだ際に助けを求めやすくもなります。

金へ返済を続けても解決できる見込みは全く無いため、これ以上の返済をしないで済む方法として弁護士や司法書士へ相談・依頼することを選んだほうが被害も少なく済みます。

日本闇金解決センター 金城


返済できないまま居るとどうなるのか

闇金解決にはとにかく「時間」が勝負。というのも闇金はとにかく待った無しなので、時間=被害の大きさにつながります。

周囲への嫌がらせが始まる

返済できないままで居ると闇金業者は取立てと称した悪質な嫌がらせを行い、本人がそれでも返済出来ないとなると今度は見境なく債務者の周囲へ嫌がらせを始めます。

家族といった身内はもちろんのこと、職場、友人、恋人など被害が及ぶ範囲に垣根はありません。


あらゆる個人情報が漏れる

現在ではSNSが非常に発達しているため教えていない個人情報まで漏れる危険も考えられます。

自分がSNSをやっていないからという人もいるかも知れませんが、自分に関係しているすべての人の中でSNSをやっていない人はどのくらい居るでしょうか?

また闇金業者は詐欺グループなどの違法組織とつながっていることも多く、そうした違法組織に情報を転売される可能性もあります。


身の安全が脅かされる

毎日取立ての電話と称した悪質な脅迫が続きます。また周囲への殺人や暴力をほのめかしたりもするので、自身だけでなく身内の安全も脅かされます。

うした嫌がらせが続くと自身も疲弊するだけでなく、周囲から白い目で見られ・距離を置かれ・責め立てられたり、結果として自身が周囲から孤立してしまう可能性もあります。実際にこうした状況を危惧し自死を選ぶ人も少なくはありません。

日本闇金解決センター 金城


返済できない状況の打開策

返済ができないとなると一番恐ろしいのは闇金業者の取立てです。そこで最も安全な打開策を紹介します。

闇金に強い弁護士や司法書士へ相談・依頼をする

普通の弁護士や司法書士では闇金に太刀打ちできない可能性もあるので、相談先は必ず「闇金に強い弁護士・司法書士」を選んで相談・依頼をしてください。すぐに取立てを止めるべく動いてくれます。


弁護士・司法書士への相談と同時進行で警察へ相談

冒頭で警察への相談はコストパフォーマンスが悪いと書きましたが、警察へ被害届を出すのは無料でできるので弁護士や司法書士の相談と同時進行で相談しておくことがおすすめです。

弁護士や司法書士に相談した上で警察へ行くことを相談すると手はずを教えてくれるので、指示に従ってください。


相談に最適な弁護士・司法書士を選ぶには

返済できない状況を打開するのに最も重要なのは相談や依頼をするのに最適な弁護士・司法書士を選ぶことです。

闇金に強い弁護士・司法書士を選ぶ

普通の弁護士や司法書士では闇金の事案は取り扱っていないので、相談を持ちかけても断られる可能性の方が高いです。時折善意で引き受けてくれる事務所もあるようですが、太刀打ちできない場合もあります。

必ず闇金に強い弁護士・司法書士を選んで相談してください。


費用の相談に乗ってくれる弁護士・司法書士を選ぶ

闇金に返済ができないということは経済状況がかなり逼迫しているのでスグに費用を用意することは難しい状況にあることがおおいため、そういった状況を理解した上で相談に乗ってくれる弁護士・司法書士を選んでください。


相談料を取らない弁護士・司法書士を選ぶ

通常、弁護士や司法書士への相談は○時間○千円~とお金がかかります。ですが闇金被害者は経済的に逼迫している状況を抱えていることが多く、費用と合わせて相談料まで支払うのは困難です。

そんな中でも無料で相談を受け付けている事務所もあるので、闇金被害に悩んでいる場合はそうした弁護士・司法書士事務所を選んでください。

top_cv_area


結論:闇金にもう返済出来ないと思ったら弁護士や司法書士に相談すべき

闇金にもう返済できないと思ったら、やるべきことは弁護士や司法書士に相談するべきです。

当サイトでは闇金業者とのトラブルに悩んでいる人の力になるべく、闇金に強い弁護士や司法書士の紹介を行っています。

top_cv_area



おすすめ SNS闇金 ばっくれ・無視 ソフト闇金 取り立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 知識 被害 警察 費用 金利
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→

送信中…