闇金から借り入れをしてしまった主婦の体験談。(パート主婦 エリさん・仮名 29才)|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
闇金から借り入れをしてしまった主婦の体験談。(パート主婦 エリさん・仮名 29才)
闇金から借り入れをしてしまった主婦の体験談。(パート主婦 エリさん・仮名 29才)
闇金から借り入れをしてしまった主婦の体験談。(パート主婦 エリさん・仮名 29才)

闇金から借り入れをしてしまった主婦の体験談。(パート主婦 エリさん・仮名 29才)


34859 評価:3.8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する


少し前にわたしが体験した闇金被害の話です。


本当にみっともない話なのですが


もし、今

闇金からお金を借りようか…と考えている人や

闇金からの嫌がらせに悩んでいる人にとって

少しでも役に立てれば、と思って

今回お話することを決めました。


最初の借金


恥ずかしい話なのですが


洋服が昔から好きで

買い物が趣味だったのですが


結婚し、子供が生まれて主婦となり

ママ友の間で「おしゃれだね」と言われるのが嬉しくて

それから見栄を張るために

洋服を買いあさり続けました。


ですが、主婦で子持ちのパートで

得られる収入には限りがあり


このころ

毎日の育児や家事に追われ

パートの仕事にも不満があり

旦那とのすれ違いで寂しさも抱えていて


わたしの精神状態は

非常に不安定なもので


「買い物をすること」でしか

心を埋められなかったように思えます。


どうしてもお金がほしい…


そんな最中に目に止まったのは

パートの主婦でも借りられる

「消費者金融系のクレジットカード」でした。


今、思えば

「借金をすればどうにでもなる」という考えは

ここから始まったんだろうな

と思います。


次第にタガがはずれていき

限度額いっぱいに借り入れるのに

そう時間はかかりませんでした。


ですが、買い物の資金が尽きてしまえば

ママ友から仲間はずれにされてしまう…


寂しさを埋めるための買い物に目をそむけ

「あたかも必要な経費」のように

そんな言い訳を繰り返し


借金をしているような状況になっても

服を買うのをやめられませんでした。



ここから「ギャンブルへ」


どうにか打つ手はないか…と思い

仲のいい若いママ友に相談すると

誘われたのは「パチンコ」でした。


ギャンブルは今までやったことがなく

初めて触れる世界だったのですが


そのママ友から3千円を渡され

彼女に台を選んでもらい

教えてもらったとおりにはじめました。


ランチ代ぐらい出ればいいな

なんて思っていたら

そこで予想外の事が起こり


まさかの3千円で3万円以上の

プラスが出たのです。


ランチ代どころか

授業参観に合わせて欲しかった

新作のワンピースも買える金額。


パートで働くよりもはるかに楽に

しかもパート以上のお金が手に入るなんて…と

最初は本当にただ驚くばかりで


こんなに簡単にお金が手に入るなら…と

洋服欲しさにどんどんハマっていきました。


ですが、そんな事が

何回も何十回も続くわけが無く

プラスともマイナスとも取れない時


後少しで「確変」が出そうだな…

という時に限って

手持ちのお金が無くて


その時、ちょうど月末だったのもあり

口座にクレジットカードの

返済(分割)に当てていたはずのお金を


まぁ、(確率的に)勝てるだろうし…ぐらいの

気持ちで使ってしまい

負けることを全く想定していませんでした。


当然、待ち望んだ確変がくることもなく

いとも簡単に手持ちのお金も尽き

クレジットカードの返済のあてもなくなり


もちろん旦那に、こんな馬鹿なことを

相談できるような状態でもなかったので


為す術がなく、本当にどうしよう…と

何か対応が無いかネットで探すと


出てきたのは「ソフト闇金」と名乗る

貸金業者でした。

blogcard


とうとう闇金ヘ


「闇金」と聞くと、

非常に恐ろしいもののイメージがありましたが


「ソフト闇金」での借り入れは

ほぼ審査は無く、即日融資が可能で


闇金のイメージの、

男性が対応し

脅してくるようなことはなく

消費者金融のような対応で使いやすい、


従来のイメージである「闇金は怖い」と言ったことは無く

返済をきちんとすれば確実に大丈夫。


ネットで調べると

そんな説明が書いており


ホームページを見ると

ソフト闇金を利用している人も

数多く居るようでした。


利息を見ると非常に高い金額でしたが

明日までに必要な借り入れに

「そんなこと言ってられない」

と、この時のわたしはそう思っていました。



ヤミ金への電話


心臓が口から出そうなほど

ドキドキしながら

ホームページに書いてあった

電話番号に連絡をすると


電話口に出たのは

イメージとは全く違って

愛想の良い男性の声でした。


そこで借り入れをしたいことを伝えると

旦那の名前や会社

わたしの名前、連絡先、パート先

といった個人情報を聞かれ


審査のためにそこで一旦

電話を切りましたが


折返しの電話が来るのも早く

審査は全体を通して10分程度で


銀行にお金が振り込まれるまでには

1時間もかからなかったと思います。



返済できず、ここから地獄へ


1度目の返済は

ちょうど給料日と同じ日だったので


利息を含めた金額を

全額返済することが出来ました。


ですが、

この頃には、パチンコで勝って

服を買う資金にしようという気持ちが強く


気持ちと裏腹に

パチンコで負けることも続くようになり

結果的に借り入れが続くように。


返済が滞っても

意外に優しい電話口のその声に

なんとかなるだろう…という

甘い気持ちになっていました。



取り立てが一変


元金を払うことが難しくなり

利息だけを延々払う形を取っていましたが


資金がつまり

返済も滞るようになり

返済の遅れが続くようになると


電話口の愛想の良かった男性が

そこから態度を一変させ

怒鳴り込むようになり


わたしの携帯電話が

ひっきりなしに鳴るようになりました。


「何としてでも明日、返済しろ」

「返すまで、嫌がらせしてやる」

そう言われても返済に充てるお金は

もうすでに底を尽きていて


そこからパート先の電話が回線がパンクするほど

無言電話が続いたり

救急車が呼ばれたりと

嫌がらせを受けるようになりました。


パート先で犯人探しが始まるものの

その時点でわたしの名前が出されることはなく

身を縮込ませてひたすら耐えていました。


ですが「旦那にバラす」

「旦那の会社に嫌がらせをする」

「子供の小学校はわかっている」

などと散々に怒鳴られ

家族の名前が出てきて


旦那にバレてしまえば離婚されるかも知れない

子供に危害をくわえさせるわけにはいかない…


と、そこで対策を考えなければと

ネットで探すと

「ヤミ金に強い」弁護士や司法書士に

相談することが一番なんだと知りました。

blogcard


わらにもすがる思いで相談へ


消費者金融でも借金をし

生活が困難なわけでもないのに


「洋服をかうため」

「パチンコをするため」

と言った理由で安易に闇金から借り入れをし


こんな情けない相談者なんか

きっとわたしぐらいなもので

依頼を断られるんじゃないか…と思いましたが


子供や家族のことを思うと

何としてでもなんとかしなきゃ

という気持ちの方が遥かに強く


藁にもすがる思いで

相談に踏み切りました。


また、すでにこの頃には相談料を支払うお金もなく

非常に厚かましいですが、

「無料相談」なら依頼を断られても


なにか手立てになるような

ことを聞けるのかな

という気持ちからでした。


情けないですが

きっと声も震えて何を言ってるのかも

わかりませんでしたが


専門家の方々は

そんなわたしを否定することもなく

被害の状況や話を聞いてくれ


「嫌がらせをまず止めましょう」

「旦那さんにもし知られる状況になれば

一緒にフォローにはいります。」

と言ってくれ


久しぶりに感じた安心感に涙が止まらず

自分が精神的に

この状況に参っていたことを

初めて知りました。


そこで、依頼へと踏み切ったのを

今でも強く覚えています。



費用の相談も対応してくれた


旦那に話すこと無く

自分で解決がしたかったのもあり


費用の支払いは自分でしたかったのですが

何しろ、パチンコと闇金への返済で

その時の所持金はほぼ「ゼロ」でした。


ですが、後払いにするにしても

この頃、いろんな支払いを滞納し始めていたわたしにとって

「4万円」という費用は

自分の給料からはとても払いきれません。


どうにか分割で支払えないか

ということを相談すると


快く引き受けてくれ、

初期費用も一緒に分割で、

という形にしてもらいました。



すぐに取り立てが止まった


依頼をすると

思いの外すぐに取り立ては止まりました。


あんなに毎日悩んでいたのは

一体なんだったのか…と思うほどに、です。


また、自分で対応できることとして

法律家からの指示は

・電話番号を変えること

・取り引きに使っていた口座を解約

・もしくは口座番号を変える


ということだったのですが

口座は自分で管理しているため

簡単に対応できたのですが


携帯電話は旦那の名義だったため

自分で変えることが出来ない

ということを伝えると


「旦那さんには、嫌がらせがすごいので

電話番号を変えてほしい

と伝えるとスムーズですよ」


といった、アドバイスを頂けたことで

旦那にも説得しやすかったうえに

スムーズに事が運びました。


それ以来、闇金からの連絡は無く

わたしも今回の件を反省して

ギャンブルも一切やめ


おしゃれは自分ができる範囲内に、と

無理をすることをやめました。



最後に


本当に、どうしようもなく

みっともない体験談ですが


頭では理解してわかっていることでも

あまりにも自分が世間を知らず


いざ、自分が当事者になることは

全く考えてはいませんでした。


この体験談は、

もしこれから闇金を利用しようとしている人にとって

「抑止力」になれればと思います。


闇金からの借り入れは、

絶対にしてはいけないです。


そしてもし、今現在闇金で悩んでいるなら

恥ずかしい、情けないといった気持ちを捨てて

すぐに相談をしてみてください。


専門家の方々は

きちんと話を聞いてくれます。


他の体験談や

体験した人の話を聞くと

身近な人や子供を巻き込んだ人も多く


自分がそうならなかったのは

ただの「運」なんだと

本当に実感しました。


相談は、早いに越したことはありません。


また、費用が心配な場合でも

こういった「闇金に特化している事務所」では

相談に乗ってくれることが多いと思います。


行動を起こすことで

状況は簡単に変えることができます。


わたしは、相談して依頼して

元の生活に戻ることができ

今は幸せに過ごすことが出来ていますが


あのままだったら

どうなったんだろう…と考えると

本当に恐ろしいです。


だから、どうか

あなたも一人で悩まないで。

blogcard


Powered by Froala Editor


おすすめ その後・体験談 ソフト闇金 取り立て 口コミ 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 無料 相談・解決 知識 被害 解決後 費用
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→