ヤミ金被害は解決後も注意が必要?|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
ヤミ金被害は解決後も注意が必要?
ヤミ金被害は解決後も注意が必要?
ヤミ金被害は解決後も注意が必要?

ヤミ金被害は解決後も注意が必要?


77614 評価:3.8
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
は闇金に関するトラブルは「解決したから終わり」という事は無く、解決後にも注意を払う必要があります。もし現在闇金に悩まされているという方は被害が悪化する前に闇金に強い弁護士や司法書士への相談・依頼を強く勧めます。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約5分で読めます。)
・解決してもらったはずなのに連絡が来た
・解決後のヤミ金トラブルに悩んでいる
・解決後の対策って必要なの?

結論:解決後にも注意が必要

闇金を一度でも利用してしまうと、どんなに腕の良い弁護士や司法書士相談・依頼をして解決をしたとしても被害が再発してしまう可能性から逃れる事ができず、一生その危険を背負う事になります。

解決後に被害に遭うケース

トラブル解決後にも関わらず往々にして闇金からの押し貸し・情報の漏洩・他社(別の闇金)からのしつこい勧誘・(貸借していないのに)金銭の要求・悪質な嫌がらせ・脅迫などの被害が多くあります。

また口座を渡している場合「被害回復分配金制度」の凍結対象として口座が凍結される場合もあります。

Tもし口座の凍結や押し貸しにお悩みの場合は以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ
blogcard
blogcard


解決後の被害を防ぐには

解決後の被害再発を防ぐためには電話番号を変える、闇金に渡した口座は解約するなどの手続きが最低でも必要です。

また口座を渡してはいないものの口座でのやり取り(貸付や返済)をしていた場合、凍結対象となる可能性がありますので、使用していた口座は解約手続きをする必要があります。


解決後、被害に遭ったら?

解決後・被害が再発してしまった場合は闇金に強い弁護士や司法書士への相談・依頼を強く勧めます。

特に押し貸しや金銭の要求に関しては第三者を巻き込んだ大きな被害が出る可能性があるため、出来るだけ早く解決へと向けた行動を取る必要があります。

常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を取り扱っていないため、相談や依頼をする場合は必ず闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶ必要があります。闇金に強い弁護士や司法書士への相談はこちらをご参考ください。

日本闇金解決センター 金城
度闇金を利用してしまうとこうした闇金被害の再発から逃れる事が出来ないため、本来であれば闇金は利用しないべきです。根気よく対応を続ければ絶対に被害は止められるため諦めずに対応をしていく必要があります。

日本闇金解決センターサポート カナコ
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!
top_cv_area



解決後の被害とは

闇金は一度利用してしまうと解決後も被害(勧誘・押し貸し・金銭の要求・口座の凍結等)が再発してしまう可能性があります。

しつこい勧誘

闇金業者間では債務者の個人情報が転売などされているため、自身が利用した闇金業者とのトラブルが解決した後も別業者から勧誘がくる場合があります。


押し貸し

押し貸しとは融資の申請をしていないのにも関わらず、銀行口座に勝手に振込み・融資をしたことにして高額な利息を請求する悪質な詐欺的手口です。

解決後の被害として最も大きな被害が出やすいため注意が必要です。

し今現在押し貸しに遭っている、押し貸しにあって対処に悩んでいるという場合はぜひ「もしかして闇金の押し貸し?」記事を参考にされてみてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


金銭の要求

法律家を介入させて解決をしたのにも関わらず金銭の要求をされる・金銭の貸借をして居ない業者から返済と称して金銭を要求される(※債権が売買されている)・名前を変えた闇金業者から返済を要求される・など様々な手口がありますが往々にして解決後に起きている被害の一つです。
※法的に有効な債権ではありませんが、闇金業者感で売買されている事例があります。


口座の凍結

口座の凍結は闇金へ売買や譲渡をすると「不正利用された」と銀行や警察が判断し口座の凍結を行うことがほとんどですが、口座の売買・譲渡以外にも、貸借の際に口座を利用すると凍結される可能性があります。
実際にそういった事案もありますので、注意してください。

し口座の凍結に悩んでいる場合や、口座が凍結される可能性があるかも?という方は「銀行口座を凍結された!」を参考にされて見てください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


解決後の被害を防ぐためには

上記のような被害を防ぐためには弁護士や司法書士に相談・依頼するだけではなく自身でしっかりと対策を行う必要があります。

知らない番号には出ない

闇金や詐欺などの違法業者間では債務者の個人情報を交換・転売しているため、自身の持つ電話番号に別の闇金から勧誘などの電話が来てしまう場合があります。

もし電話に出て対応をしてしまうと、この番号が自身のものであることや情報の信憑性を与えるものになってしまいさらなる被害に繋がる可能性が十分にあります。
知らない番号や怪しい番号には出ないようにしてください。


電話番号を変える

電話は連絡を取る手段として最も手軽なものですが、逆に闇金に所在を簡単に把握させてしまう可能性もあります。そうすると更なる被害に繋がり兼ねないため、電話番号を変えるなどの対処が必要になります。

電話番号を変更をし連絡がつかなくなると闇金業者も深追いは無駄だと諦めやすくなるため、解決後被害に遭う可能性が格段に下がります。


口座を解約

闇金とのやりとりに使用した口座や、何らかの理由で闇金に口座を渡してしまっている場合は、口座の凍結や押し貸し被害の原因となってしまう可能性があるので解決後すぐに口座の解約をしてください。

上の対策をするだけでも解決後に被害が発生してしまう可能性をぐっとさげることが出来るため、解決後最低でもやっておくことと心得る必要があります。

日本闇金解決センター 金城
度闇金を利用してしまうとこういった事案から逃れることが出来ず一生つきまとう問題でもあります。これこそが闇金の恐ろしさと言っても過言ではありません。

日本闇金解決センターサポート カナコ


被害が再発したら

もしも被害が再発してしまった場合は以下のような対処を取り、被害の早期解決を目指してください。

周囲へ知らせる

闇金は返済ができなくなると自身に関わる周囲の人へ取立てを始め、最悪の場合自身が周囲から孤立化してしまう可能性があります。そうした状況を防ぐためにも、闇金の被害が再発してしまったら周囲の人へ被害の状況を知らせ相談をしておく必要があります。

事前に周囲への知らせ方として一度謝罪をした上で素直に状況を話すか「何らかの原因により情報が漏れている」と説明し、取立や連絡が来ても相手にしないように伝えてください。


闇金に強い法律家を頼る

警察に相談したとしても確たる証拠が無ければ解決へと結びつけることは困難です。

被害が再発した場合は闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで状況に応じた早期解決をすることが可能です。


支払いには絶対応じない

解決後、支払いや返済を要求されたとしても金銭の要求・支払いに応じる事は絶対にしないようにしてください。

一度支払いに応じてしまうと取立てが止まるどころか更に被害は拡大・状況によっては被害者側が不利になってしまう可能性も十分に考えられます。

誘や支払いの要求は無視することで次第に収まることがほとんどですが、第三者を巻き込むような被害が再発した場合、闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をして解決を図る必要があります。

日本闇金解決センター 金城
度利用してしまうとどこまでも追ってくるのが闇金です。ですが根気よく解決をすることで闇金業者も諦めて連絡をしてこなくなるので、被害が続く限りは対策・相談・解決を繰り返す必要があります。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area


日本闇金解決センターで解決

当サイト、日本闇金解決センターでは全国対応・相談無料・費用の分割や後払いに対応した闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介しています。

闇金被害にお悩みの際はぜひ日本闇金解決センターをご活用ください。

闇金に強い弁護士や司法書士

実は通常の弁護士や司法書士に比べ闇金に強い弁護士や司法書士は数が少なく、自身で探すのは至難のワザです。

それに加え費用の相談や、地域により相談が出来ないとなると条件の合う弁護士や司法書士を探すのは非常に困難なため、ぜひ日本闇金解決センターをご活用ください。

〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!


費用が心配でも安心

通常の弁護士や司法書士の場合、費用の支払いは一括、もしくは後払いでの一括になります。

ですが日本闇金解決センターでご紹介している弁護士や司法書士は、費用の分割や後払いにも対応しているため費用の支払いが心配な方でも安心して相談することが可能です。

各事務所で条件は変わるため、費用の支払いが心配な方はまずは無料相談にてご相談ください。


地方の方でも相談可能!

日本闇金解決センターでは全国対応をしている闇金に強い弁護士や司法書士の紹介を行っているため、地方に住んでいる方でも安心してご利用・ご相談が可能です。

また相談はメールや電話でもでき、メールは各事務所24時間365日受け付けているので日中お仕事の方でも安心してご相談することが可能です。(※但し返信は各事務所営業時間内となります)


簡単3STEPで相談

TOPページへ行く

②気になる事務所を選ぶ

③相談ボタンを押す


闇金利用の恐ろしさ

闇金を一度利用してしまうと、解決後もつきまとわれ被害に遭ってしまう可能性からはどうしても逃れることが出来ません。

それが「闇金を利用する」ということなのです。

被害再発の可能性

残念ながら、どんなに良い弁護士や司法書士に相談・依頼をしたとしても被害が再発してしまう可能性はあります。

闇金を利用してしまった場合は、こうした被害の再発と付き合い対処しておく必要があります。


解決後も手間がかかる

解決後も被害を防ぐために携帯電話の番号を変えたり、口座の解約をする必要があります。

変更の手続きや手数料などは勿論のことですが、変更後は給料の振込口の変更や電話番号の再登録など諸々の手続きなどを考えると「解決したから終わり」では済みません。


利用しないのが一番

闇金の被害を防ぐことを考えると、闇金はそもそも利用しないことです。

闇金を利用してしまった以上は被害の再発防止に向けて動く必要があります。

金被害は自身の周囲をも巻き込んでしまうため、借入を行った時点ですでに自身1人の問題では無くなります。そのため被害が再発してしまったら早期での解決方法として闇金に強い弁護士・司法書士に相談や依頼をする必要があります。

日本闇金解決センター 金城
うした解決や対策に追われてしまうのはある意味闇金を利用してしまったことによる宿命だとも言えます。ですが行動しないことには状況は悪化していくので、すぐに闇金に強い弁護士や司法書士へご相談ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、ぜひ解決後のトラブル解決に向けてお役立てください。

解決後も注意が必要

一度闇金を利用してしまうと、どんなに良い弁護士や司法書士に相談・依頼をして解決したとしても解決後に再度被害に遭ってしまう可能性からは逃れられることはありません。


被害を防ぐには

闇金の被害を防ぐには解決後に電話番号を変えたり、口座を解約したりといった手続きが必要になります。


もし被害に遭ったら

もし解決後に被害にあった場合は、被害が拡大する前に再度闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をしてください。

度闇金を利用してしまうと被害が再発してしまう可能性がありますが、闇金被害は必ず解決することが可能です。そこで諦めず、闇金に強い弁護士や司法書士へ相談や依頼をし解決を図ってください。

日本闇金解決センター 金城
金の解決自体は闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで簡単に解決することが出来るので、被害が出たら拡大する前にまずは解決することを心がけ、対策をしてください。そうすることで解決は防げます。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area


〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!



おすすめ 取り立て 司法書士 和解 弁護士 手口 無料 被害 費用 警察 ニュース
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→