押し貸し被害に加え、娘が被害に(会社員 エイジさん・仮名 46才)|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
押し貸し被害に加え、娘が被害に(会社員 エイジさん・仮名 46才)
押し貸し被害に加え、娘が被害に(会社員 エイジさん・仮名 46才)
押し貸し被害に加え、娘が被害に(会社員 エイジさん・仮名 46才)

押し貸し被害に加え、娘が被害に(会社員 エイジさん・仮名 46才)


6244 評価:3.5
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する


これは、最近の話なのですが

ヤミ金業者と知らずお金を借りてしまい

それから被害に遭いました。


家族や家族の働いている会社に連絡が行き

娘が被害に遭いそうだったので


これはまずい、と思って調べたら

このサイトに行き着いたのが

相談へのキッカケでした。


当時は、藁にもすがる思いで居たのですが

ものすごくお金に困っていたので

相談料など払える余裕はなく

どうしよう、と悩んでいたのですが


無料相談があり、

何度でも使えるとあったので

もしダメでも大丈夫だと思えたのが

相談に踏み切れた理由でした。




闇金業者をどこで知ったか


家のポストに入っていた

チラシがキッカケでした。


いわゆる「零細企業の金貸し業者」だと思っていて

「ヤミ金」だとは気が付かなかったです。



闇金から借り入れた理由


高校を卒業後、

ずっと地元の卸業者に勤めていたのですが

不況に煽られ会社が倒産してしまい

職を失うことになってしまった事


それが、一番の借り入れの理由です。



足りない生活費


失業後しばらくは、わずかな貯金と

失業手当で暮らしていましたが

40才半ばの人間を

中途採用をしてくれる場所はほとんど無く


中学生の娘2人に加え、大学生の息子もおり

足の悪い母も扶養していたので

そんな家族を支えるには

あまりにもお金がありませんでした。


当時は、生活費のために

失業手当とアルバイトに加え

妻にも母の介護をしながら

パートで働いてもらっていたのですが


この状況を不憫に思った母が

じぶんの年金から生活費を足すような

そんなギリギリの生活でした。

blogcard


借り入れのキッカケ


こんな状況をどうにかしよう、

せめて自分が就職するまでの間に

借り入れができれば…


そう思ったのですが

消費者金融での借り入れも断られ

どうしよう…と途方にくれていると


家のポストに入れられたチラシに

「他で断られた方でも大丈夫」

「人柄を見て融資します」

という言葉が書いており、


もしかしたら借りられるのかも?


と思い電話をしました。



電話口の対応


電話口の対応は、本当に「普通」でした。


ただ、硬い感じのいかにも

「金融業者」というような言葉遣いではなく


地元の配達業者によくいるような

軽いノリ、というか。


そんな感じだったのを覚えています。


・自分の仕事の状況

・妻のパート先

・緊急連絡先として妹の番号


などを聞かれ、

審査らしきものはすぐに終わりました。



利息の高さ


利息の説明は「1周間で2割」でした。


「高いな」という印象がありましたが

「短期融資で、審査もないのでこんなものですよ」

と言われると、そんなもんなのかなと思いました。


今考えると、自分があまりに無知で

金融知識が全くなかったことが

とても恥ずかしいです。



「押し貸し」されるように


一度借り入れをしたときは

実は娘の「修学旅行」があり

こんな家庭の状況でしたが

どうしてもいかせてあげたいという気持ちからでした。


借り入れをした時点では

利息が高いこともわかっていたので

返済できる予定を立てて借り入れをし

きちんと返済までを行いました。


その後、何度か借り入れをしましたが

その度、きちんと返済はしていました。


ですが、さすがに利息も高いしやめよう…

そう思い、一時借り入れをするのをやめるように。


そうすると銀行口座へ意味不明なお金が入るようになり

「返済してください」といった

電話が来るようになりました。


今何が起こっているんだろう、と

不思議に思いつつも

業者へ聞くと


「すでにお金は貸してしまっているので

返済をしてください。

返済しないと、もうお金は貸せなくなるし

裁判沙汰になりますよ」


と、言われたので

家族に迷惑をかけたくない思いと

とにかく鳴り止まない電話をとめるため

返済をしました。


今、考えると「押し貸し」という被害に遭っていたのですが

その時はなにかの手違いが起きていて

自分がまさか「被害」に遭っているとは

思わなかったです。



ここから地獄へ…


そういった事が数回続くと


利息が高すぎるせいで

お金がまわらなくなり

返済が滞るようになりました。


家族の生活がすでに逼迫しはじめたこともあって

「もう返せないし、借りる手続きもしていない。

そちらの手違いなんだから

振り込まれた分は返すけど、利息は払わない。」

と、伝えると


穏やかだった電話口の男性が

態度を一変させ、「借りたんだから返せや、オラ!」と

急に怒鳴るようになりました。


そこで気づくのも遅いのですが

それはもう、みなさんがイメージする「闇金」そのもので

自分がお金を借りた先が闇金だったことに

そこでようやく気が付きました。



被害は次第に拡大


けれど、生活に困窮するほど

我が家にはもうすでにお金がなく


とにかく、そう怒鳴られても

何を言われたとしても

返済ができる余裕はどこにもありませんでした。


その時すでに家の電話が鳴り止まない状態になっており

電話回線を抜くと言った予防しかできなかったので

妻や母には事情を説明し

子供は妻の実家に一時的に預けることに。


ですが、被害はそれだけでは収まらず

わたしのアルバイト先の電話回線が

パンクするほどの電話や

緊急連絡先の妹の会社にまで同様の嫌がらせ


また、FAXでわたしの名前が書かれた文章で

大きく「金返せ!」と書かれた用紙が送り続けられ、

仕事ができなくなる状態にまで追いやられました。


仕事先の信用を失ったことも

とてもつらかったですが

妹にも迷惑をかけ


第三者をたくさん巻き込んだ事で

この時、精神的にすごく追いつめられた状態でした。



娘が被害に


こんな状況なので子供を

妻の実家に預けていたのですが


たまたま、服を取りに返ってきた娘が

家へ走り込んできました。


「お父さん、知らない男の人に

金返せって言われた。

あと、胸が大きいねとか

風俗で働かないかとか

AVに出ないか、とか

変なこと言われた。怖い」


ヤミ金業者が家へ怒鳴り込むようなことは

無かったので気が付かなかったのですが

被害はもうすぐそこまで来ていることや


年頃の娘が被害に遭っていることなどを考え

自分の子供がこれ以上怖い思いをする前に

打開策を考えなければ、と

そこで思い至りました。

blogcard


1回めの相談は警察へ

最初はどこに相談して良いのかわからず

でも、確実に被害には遭っているので

警察で対応してくれると思ったのですが


証拠を何一つ持っていないことや

借金でのトラブルは自己責任なので民事事件であること

こちらでは対応できない、と言われ


子供の被害を話したのにも関わらず

「無視してください」と、それだけを言われ

非常にショックでした。


この時、

仕事での信用も失い

家族にも迷惑をかけ

子供にも怖い思いをさせてしまったことから


精神的に相当追い詰められており

自分のあまりの情けなさから

首をくくることしか方法がないのか、と

そこまで考えていました。


ですが、不思議なことに

そこで年配の警察官の方から

「弁護士や司法書士に相談するのが良い」と

一言声をかけてもらったことで


弁護士や司法書士に相談してみようと

思ったんです。



そこでネットで調べることに


詳しくは調べてみてと言われたので

ネットで調べてみると

このサイトに行きつき


相談料とかいって

お金を取られるんだろうな…と

自分でも不思議なほど

疑心暗鬼になっていたのですが


「無料相談」と書かれた文字を見て

無料でできるなら

まずは相談をしてみようと

思ったことが相談への一歩目でした。



ドキドキしながら相談へ


警察で断られたこともあり

本当にネットに書いてあるように

相談に乗ってくれるのか…と思いながら

電話をかけました。


ですが、自分が思っていたよりも

被害状況を真摯に聞き入れてくれ


「大丈夫ですよ。

対策を考えて、しっかりと解決していきましょう」と


言われたときには、

あまりの安心感から涙が出ました。


ただ、不安だったのが費用なのですが

そういった相談をすると

「分割や後払いでも大丈夫なので

これ以上被害を出す前に先に解決しましょう」


と、心強いことに

そういった支払いにも対応してくれ

解決したい気持ちを応援してくれたので

そのまま依頼をすることに決めました。



解決へ


そこから解決までは

今までの事が嘘のように早かったです。


また、押し貸し被害に遭っていたことや

今までに相当な金額を払っていたこともあり


「被害回復分配金」の手続きをとっていただいたことから

全額ではありませんでしたが

お金を取り戻すことも出来ました。


費用なども心配だったのですが

その手続をとってくれたことで

費用の支払いもできました。



最後に


どんなに困った状況になっても

闇金からはお金は借りてはいけません。


一度借りてしまうと

本当に果てが見えないほど

地獄が続きます。


また、闇金から借り入れをしないためには

金融知識を身につけることや


借り入れをする先は消費者金融だけではなく

国の「公的融資」など

手の打てる幅はたくさんあるので

そういったところからの借り入れも

検討してみてほしいな、と思います。


もし、いま闇金から借り入れをしていても

「なにか変だ」と思ったら

その場ですぐに調べてみたほうが良いですし

言われることを鵜呑みにしてはいけません。


「返せばどうにかなる」と思っていたら

とんでもないことになるのは

間違いないので


できるだけ早めに相談に行ってください。


費用は、正直どうにでもなりますし

その状態が続いている中

手を打たなければ回復の見込みはないです。


費用なんて、考えているヒマはないです。


今回、自分がまさか被害に遭うとは

思ってもいませんでした。


同じような被害に遭っている人がいれば

本当に早く、助かって欲しいと

体験談を話すことを決めました。


少しでも、わたしのこの体験談が

闇金被害に遭っている人の

役に立てることを願っています。

blogcard

Powered by Froala Editor


おすすめ その後・体験談 取り立て 口コミ 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 相談・解決 知識 被害 警察 費用
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→