ヤミ金の取立ては何時から?|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
ヤミ金の取立ては何時から?
ヤミ金の取立ては何時から?
ヤミ金の取立ては何時から?

ヤミ金の取立ては何時から?


20633 評価:3.7
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
の記事では昼夜問わず行う闇金の取立てに悩む方のために、闇金の取立てやその時間について解説します。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

深夜の悪質な取立て_イメージ画像

(この記事は約5分で読めます。)
・闇金の取立てが来る時間を知りたい
・闇金からの取立てに備えたい
・深夜の悪質な取立てに悩んでいる

結論:闇金に時間は関係ない

日本の法律では貸金業者が行う取立て方法について様々な規定がありますが、闇金は存在自体が違法ということもあり、取立てが法律で定められる範囲で行われることはありません。

法律で決められた取立て

貸金業法では取立てについて様々な規定がありますが、取立ての時間については「正当な理由がない場合、朝8時~夜9時まで」と決まっており、職場や日常生活の妨げになるような取立て行為は一切禁止しています。


闇金の取立ては深夜・早朝など関係ない

闇金は深夜・早朝など時間に関係なく取立てを行うため、闇金から取立てが来る時間帯を絞ることはかなり難しいと言えそうです。


取立てに悩んだらまずは相談を

こうした悪質な取立てが一度始まると、お金を支払うまでは取立てが止まることはありません。闇金は1人では解決することが出来ませんので、まずは闇金に強い弁護士や司法書士にご相談下さい。

サイトでは全国対応・無料相談・費用の支払い対応などを行っている闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介をしています。TOPページからボタン一つで相談できますので、もし費用が今すぐに用意出来ずに相談を悩んでいる場合はぜひ当サイトをご活用下さい。

日本闇金解決センター 金城
top_cv_area


この記事のまとめ

 ┣ 貸金業法で決められた取立て

 ┣ 闇金の取立てに時間は関係ない

 ┣ 闇金はこんな時に取り立てる

 ┣ 闇金の目的とは

 ┣ 闇金の取立てに悩んだら

 ┗ まとめ


貸金業法で決められた取立て

貸金業法で決められた取立て_イメージ画像

日本で貸金業を営む場合「貸金業法」という法律に従い、規定に沿った取立てを行う義務があります。

取立ての時間は「朝8時~夜9時まで」

貸金業法で定められた取立ての方法には様々なものがありますが、いずれにおいても取立てが出来る時間帯は朝8時~夜9時までと決められています。


勤務先を含む自宅以外への取立て行為は禁止

勤務先を含む自宅以外への取立て行為は貸金業法により禁止されて居ます。


ただし「正当な理由がある場合」はOK

・債務者と数日に渡り一切の連絡がとれない

・債務者からの要望がある場合

には正当な理由があると見なされ上記の取立てが認められるという事があります。

は言え一日に何十回も連絡が来る、こちらから願い出た訳でもなく深夜や早朝に取立てをされるといった事があれば貸金業法「取立て行為の規制」違反となります。

日本闇金解決センター 金城


闇金の取立てに時間は関係ない

闇金は違法行為をすることでお金を稼ぐ違法業者のため、法律で決められた規則・時間を守ることはありません。

闇金業者に時間は関係ない

闇金にとってお金を稼ぐために深夜だろうが早朝だろうが時間は関係ありませんので、「何時頃に電話が来る」と備えるのは難しい問題です。


闇金はそもそも違法業者

日本の貸金業者に対する規制は非常に厳しく、その中で闇金はその存在自体が違法なものです。闇金はそれと知りながら違法行為でお金を稼ぐために開業しているようなものです。


闇金にとって法律は有って無いようなもの

上記したように闇金は違法行為によってお金を稼ぐために開業しているようなもののため、法律は有って無いようなものです。法律でいくら取立てを規制されていようと闇金に関係はありません。

しいことを言いますが、これだけ闇金利用の危険が認知されている中で利用者自身が「闇金を利用した状況」を作ってしまったことにも問題はあるので、返済が出来ずに悪質な取立て被害を被るのに対しある程度覚悟は必要です。

日本闇金解決センター 金城
は言え、闇金を利用したからと言って被害に遭う状況を甘んじて受け入れる必要はありません。大事なのは悪質な被害を被ることを覚悟し、備え、早期解決することです。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area


闇金はこんな時に取り立てる

職場に闇金から大量の取立てFAX_イメージ画像

闇金の取立てにはいくつか特徴があり、それは取立てをする時間帯や取立てをする場所、状況などにあります。

早朝や深夜の取立て

まだ眠っている早朝や眠りについた深夜を狙って取立ての電話をしたり、回線がパンクするほどの電話をかけたりします。そうする事によって債務者の睡眠時間を減らしたり、ストレスに常に身を晒させ判断力を奪います。


勤務時間に、勤務先に

働いている時間に勤務先に取立てを行うケースも珍しくはありません。また債務者が休みの日でも容赦無く会社に取立てを行ったり、「○○(名前)金返せ」と書かれたFAXを大量に送りつけるなどの嫌がらせを行うケースもあります。


周囲に人が居る時間帯に

絶対に周囲に人が居る時間帯がわかっている場合はその時間帯を狙って取立てをされることもあります。借金を人に知られるのは非常に恥ずかしいと感じるため、その心理を突いて債務者を追い詰めます。

立てをされる時間や場所、状況などは様々なケースがありますが違法な取立て行為として上記3つの被害例はよく挙げられます。こうした取立て行為を悪質な取立てと言います。

日本闇金解決センター 金城


闇金の目的とは

闇金業者が「悪質な取立て行為を行い債務者を困らせること」に何の目的を持っているのでしょうか。

債務者にプレッシャーを与えること

債務者に「返済しないともっと酷い取立てをする」と示すことでプレッシャーを与え、債務者が滞りなく返済するように促します。


債務者を精神的に追い詰める

債務者を精神的に追い詰めることで判断力を鈍らせることで「支払わない自身が悪い」という認識に変えていくことでお金を支払わせ続けます。


いかにお金を支払わせるか

闇金の究極の目的は債務者にいかにお金を支払わせるか、お金を引き出せるかというところにあります。たった数万円のお金の貸出に対し数十万円の利益を出してくれる債務者は、闇金にとって使えなくなったらそれまでの金ヅルでしかありません。

立て時以外は親身に相談に乗ってくれる優しい闇金でも、結局のところ闇金にとって「金ヅル」でしかありません。究極を言うと闇金は債務者を利用していかに多額のお金を稼げるかという商売でしかありません。

日本闇金解決センター 金城


闇金の取立てに悩んだら

闇金に強い弁護士や司法書士に相談_イメージ画像

闇金の悪質な取立てに悩んだら、耐える必要は何一つありません。また闇金トラブルは早い内に解決しなければ必ず尾を引き、周囲の人間関係をも壊しかねません。

闇金に強い弁護士・司法書士に相談

闇金に悩んだらすぐに強い弁護士・司法書士に相談して下さい。闇金トラブルを解決するのに一番手間・暇・費用をかけずに最短で最善の方法を選んでくれます。


周囲に事前に相談

闇金被害は周囲に被害が及ぶことも多いため、相談できるなら前もって周囲に相談しておく事がベストな選択です。闇金に関わってしまった時点で、既に自身1人だけの問題では無いことを肝に命じて下さい。


身の危険を感じたら警察へ相談

実際に暴力を振るわれた、自身や家族の身に危険が及ぶような脅迫をされた、という場合はすぐに警察へ相談に行って下さい。解決にはならなくても一時の対処には十分です。

金の悪質な取立てに悩んだ場合は、耐え続けるのではなく上記の対処3つを行って下さい。闇金は完済しない限り解決することは無く、完済することは非常に困難です。

日本闇金解決センター 金城


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、ぜひ闇金解決にお役立て下さい。

取立ての時間は法律で決まっている

日本で貸金業を営む場合、貸金業法によって取立てが行える時間は「朝8時~夜9時まで(※正当な理由がない場合に限る)」と決まっています。


闇金に時間は関係ない

いくら法律で取立ての時間や方法が決まっていたとしても、闇金業者に法律は関係ないため法律を無視した悪質な取立てを行います。


悩んだら闇金に強い弁護士・司法書士に相談

闇金の悪質な取立てに悩んだらすぐに闇金に強い弁護士に相談・依頼をして下さい。

サイトでは無料相談や費用の支払い対応などを行っている闇金に強い弁護士や司法書士の紹介をしています。TOPページからボタン一つで相談できますので、もし費用が今すぐに用意出来ずに相談を悩んでいる場合はぜひ当サイトをご活用下さい。

日本闇金解決センター 金城
top_cv_area

おすすめ 取り立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 消費者センター 相談・解決 被害 詐欺 金利
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→