給与差し押さえ?闇金に法的措置を取られたらどうすべき?

闇金相談解決メニュー
給与差し押さえ?闇金に法的措置を取られたらどうすべき?
給与差し押さえ?闇金に法的措置を取られたらどうすべき?
給与差し押さえ?闇金に法的措置を取られたらどうすべき?

給与差し押さえ?闇金に法的措置を取られたらどうすべき?


31472 評価:3.5
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
〜もくじ〜

この記事はこんな人にオススメ

・闇金に給与を差し押さえられた

・給与差押通知が来た

・法的に対応したいがどうすべき?

結論:すぐに専門の法律家へ相談すべき

闇金に給与を差し押さえられた場合、法的に有効な措置が取られているため自身での解決は困難です。

そのため闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をし解決する必要があります。

以下のものを渡している場合

・公正証書の委任状、または白紙の委任状

・実印、もしくは実印を押印した委任状

・印鑑登録証明証

この3つを渡している場合、法的な執行力がある(裁判を通さずに給与の差し押さえができる)公正証書を闇金側が作成できます。


対抗策は裁判のみ

この公正証書は法的に有効なもののため、対抗するには請求異議の訴えという民事裁判を起こし執行停止の申立を行う必要があります。


自身で解決は無理

手元に闇金からの借用書をお持ちの方は解決可能かもしれません。ですが恐らく借用書を持っている方はいないでしょう。

そのため公正証書と実際に借り入れた金額に差異があったり違法性を示すことは非常に難しく、残念ながら公正証書が執行されている時点では法律的に認められている借金であり、債務者には支払い義務があるということになります。

来であれば違法な闇金ですが公正証書を作成することによって法的に認められた借金になっているため、違法性を示さなければ法的に強制執行されている差押を止めることは出来ません。

日本闇金解決センター 金城
手は違法な闇金業者のためしっかりと対応をすれば最終的には必ず勝てます。諦めずに闇金解決の専門である、闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をしてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


この記事のまとめ

 ┣ 闇金に強制徴収されたらどうすべき?

 ┣ 闇金に強い専門家に相談する

 ┣ 日本闇金解決センターで解決

 ┗ まとめ


法的に認められた借金になる?

給与差し押さえなどの強制徴収をする場合、公正証書という法的な書類を作成しておくことが必要になります。この公正証書が作成でき、受理された場合、法的に認められた借金となります。


公正証書に必要なもの

給与差し押さえなどに必要な公正証書を作成する場合、公正証書の委任状・実印・印鑑証明書が必要になります。

これらを闇金に渡してしまっている場合、闇金側で勝手に公正証書を作成することが出来ます。


闇金の小細工によって可能になる

通常闇金などの違法業者や違法な契約では公正証書は作成できませんが、貸付の金額を勝手に上げて法定金利内で申請し本人の委任状を持った代理人(闇金側の人間)を用意することで公正証書は作成できます。


法的に認められた借金になる

貸付の金額に問題が無く金利も法定金利内での借金となると公正証書は作成できるので、法的に認められた借金になります。

入を行った本人の委任状を持ち、本人の意志を示す代理人と貸付を行った闇金の立会・合意のもと公正証書は作られるので正式に法的な効力を持ち、正式な借金となります。

日本闇金解決センター 金城


闇金に強制徴収されたらどうすべき?

闇金に給与差し押さえなど強制徴収をされた場合すぐに闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をしてください。

公正証書は法的に有効

闇金が公正証書を作成でき、強制徴収が執行出来たということは法的に有効な公正証書が作成されているということです。

闇金は違法業者のため違法性があれば公正証書は作成できませんが、元の借金の金額を遥かに高く設定し金利を法定金利内にすることで法的に有効な借金となり、作成が可能になります。


対抗策には民事裁判が必要

この強制徴収に対抗するためには請求異議の訴えという民事裁判を起こして執行停止の申立を行う必要があります。

そのため法律の専門家である弁護士や司法書士の力を借りる必要があります。


自身での解決は不可能

闇金は違法業者なので正規登録された金融機関等と違い借用書を債務者に渡すことはありません。

そのため公正証書に記入された金額と実際に借りた元金に差異があっても証拠がないため自身で証明することは難しく、裁判を起こし闇金の矛盾点や違法行為などを明らかにした上で法的な措置を取り対抗する必要があります。

的に有効な公正証書を作成し、強制徴収などをする闇金業者ははじめから証拠となるものを渡さないため自身で違法性を証明することは更に難しくなります。

日本闇金解決センター 金城
うなると違法業者や闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼し、力を借りる必要があります。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に強い専門家に相談する

法的な対抗をする場合には弁護士や司法書士に相談・依頼をする必要がありますが、弁護士や司法書士にもそれぞれ得意分野があるので選ぶ際は闇金に強い弁護士や司法書士を選んで相談し解決してもらう必要があります。

通常の専門家は扱わない

闇金トラブルの解決は弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで解決できますが、通常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を扱っていないため断られてしまう可能性があります。


専門性が必要

法律のプロである弁護士や司法書士でも得意とする分野(離婚調停や債務整理、刑事事案…など)があり、特に今回のような強制徴収の件では闇金の違法性を明らかにする必要があるため専門性が必要となります。


かなり手間がかかる

またこうした法的措置に対抗する案件は弁護士や司法書士にとってかなり手間がかかり負担の増える案件となりますので、場合によっては断られてしまう可能性もあります。

ですが通常の弁護士や司法書士では嫌がる案件を断らない弁護士や司法書士なら戦ってもらえる可能性はかなり高いです。

回のような公正証書や強制徴収が関わる案件は受任(弁護士や司法書士が引き受けてくれること)率が低いため断られてしまう可能性がありますが、放っておくとお金はどんどん減っていきます。

日本闇金解決センター 金城
られたからと諦めずに闇金に強い弁護士や司法書士にまずは相談して解決策を探してください。日本闇金解決センターでは闇金に強い弁護士や司法書士事務所に無料で相談できますので、ぜひご活用ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


日本闇金解決センターで解決!

闇金に強い弁護士や司法書士は数が少なく自身で探すのは至難のワザですが、当サイト・日本闇金解決センターでは闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介しております。


費用が心配な方でも安心

日本闇金解決センターでご紹介している闇金に強い弁護士や司法書士は費用の分割や後払いに対応しているため、費用が心配で相談を悩んでいる方でも安心してご相談出来ます。

各事務所によって条件や対応は異なるためまずは無料相談にてご相談ください。


地方の方でもご利用可能

ご相談は電話もしくはメールで受け付けており、ご紹介している全ての事務所が全国対応をしているため地方にお住まいの方でも安心してご利用できます。

また各事務所メールでのご相談は24時間・年中無休で受け付けていますので日中お仕事でご相談ができない方でもご相談することが可能です。(※但し返信・対応は各事務所営業時間内となります。)


簡単3STEPで無料相談

以下の3STEPを踏むことで無料で相談することが可能です。

TOPページへ行く

②気になる事務所を選ぶ

③相談ボタンを押す



闇金に関する基礎知識
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→

送信中…