3分で解説!ヤミ金からお金を取り戻せるウラ業|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
3分で解説!ヤミ金からお金を取り戻せるウラ業
3分で解説!ヤミ金からお金を取り戻せるウラ業
3分で解説!ヤミ金からお金を取り戻せるウラ業

3分で解説!ヤミ金からお金を取り戻せるウラ業


67413 評価:4.2
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
金からお金を取り戻そうとする場合、過払い金返還請求を行おうとする人が多く居ますが、実は闇金の場合それは間違いです。

日本闇金解決センター 金城


相)エッ!過払い金請求できないの?じゃあお金はもう諦めるしか無い?


払い金請求について説明すると長くなるので本文中で説明しますが、何もお金を取り戻す方法は過払い金返還請求だけではありません。

日本闇金解決センター 金城



相)ってことは取り戻せる!?あ、でも、そういうのって難しいんじゃ…


カンタンです!闇金に強い弁護士や司法書士に「被害回復分配金支払請求をしたい」と依頼をするだけで簡単に取り戻せます。お金を諦める必要はありませんよ。

日本闇金解決センター 金城


この記事はこんな人にオススメ

・過払い金の請求をこれから行いたいと思っている人

・闇金からお金を取り戻したいと考えている人

・このまま泣き寝入りしたくない人


闇金からお金を取り戻す方法は2種類

①過払い金返還請求

②被害回復分配金支払請求

①過払い金返還請求

読んで字の如く、支払いすぎてしまった利息の返還を求めることですが闇金の場合元金分も含め返還請求を行うことができます。請求した場合全額返還されることが大きなメリットです。


②被害回復分配金支払請求

闇金の使用している口座を凍結することで預金を法的に差し押さえ、預金口座にある金額を申告のあった被害者で分配する制度です。


法的にはどちらも請求できる

法律的に闇金業者との契約は全て無効となり、貸付金(元金)は不法原因給付となるため元金を含めた利息の支払いの義務は無く支払をした金額は全て返還請求を行うことが出来ます。


律的には闇金に対し返還請求をすることが出来ますが、実際闇金に過払い金の請求をするとなると条件が厳しく実行することが出来ません。

日本闇金解決センター 金城


過払い金返還請求は条件が非常に厳しすぎる

過払い金請求ができる業者が居ないために非常に難しく、そのほとんどが成立しません。

店舗型の闇金

闇金対策法が施行されたこともあり現在では闇金業者に対する取り締まりは非常に厳しくなっています。そのため店舗型の闇金はほぼ存在できないといっても過言ではありません。


身元が明確な闇金業者

これも上記と同様の理由になりますが、捕まるとわかっていて自らの身元や事務所の場所を明かす犯罪者は居ません。


正規登録された金融は取締が厳しい

上記2つの理由に比べるとまだ可能性がありますが、正規登録された金融業者が違法行為を犯すとその処罰は非常に重いためわざわざ法を犯すとはあまり考えられません。


払い金請求は身元が明確な業者でなければ請求をしても逃げられてしまうことから非常に難しいとされています。ですが極めて稀に上記のケースに当てはまる方の場合は過払い金返還請求制度を利用することを勧めます。

日本闇金解決センター 金城


そこで活躍するのが「被害回復分配金支払請求」制度

上記しましたが闇金や詐欺などの被害に遭った際に闇金業者などの違法グループが使用している口座を凍結することで利用できる制度です。

口座の預金額を被害者で分配

同じ闇金業者で同じ被害に遭った被害者に申請を呼びかけ、申告のあった被害者で口座の預金を分配します。


返還される金額は明確でない

「凍結時に入っていた預金金額÷申告のあった人数=分配金」のため一概に手元に変換される金額が決まっておらず、過払い金請求のように全額が手元に戻ってくる訳ではありません。(※預金が1,000円未満の場合は分配されません)


ただし、過払い金請求よりも確実性はある

過払い金は手間を掛けて返還請求を行ったとしても返還されない場合もありますが、被害回復分配金制度では口座を押さえるため確実に請求を実行することが出来ます。


害回復分配金制度では過払い金の支払請求に比べ戻ってくる金額が明確でないことがデメリットとなりますが、奪い取られるだけ取られ泣き寝入りしてしまうよりも1円でも多くお金を取り戻し、今後の回復に役立てたいものです。

日本闇金解決センター 金城


被害回復分配金の制度を利用するには

被害回復分配金の制度を利用するには以下3つが必要です。

弁護士もしくは司法書士が必要

被害回復分配金制度は法的措置となる為さまざまな手続きが必要となります。その手間を省くためにも弁護士や司法書士といったプロの法律家を頼ることが重要です。


闇金の口座との取引履歴が必要

闇金の利用口座を明確にするためにも闇金と取引をした履歴が証拠として必要です。


今後の対策が必要

被害回復分配金を行うということは闇金業者の売上を奪い取るという事にもなるため、闇金業者を逆上させることにもなりかねません。そのため弁護士や司法書士と協力し今後の対策を考える必要があります。


害回復分配金手続きによる口座の凍結などの事案は通常の弁護士事務所や司法書士事務所では取り扱えないため、相談をする際には必ず闇金に強い弁護士・司法書士に相談してください。

日本闇金解決センター 金城


3STEPで弁護士・司法書士に相談

自力で闇金に強い弁護士・司法書士を探すのは至難の業です。そこで当サイトでは全国対応している闇金に強い弁護士・司法書士の紹介を行っています。

①闇金に強い弁護士・司法書士を選ぶ

当サイトのTOPページより弁護士事務所・司法書士事務所を選択します。


②相談したい方法を選ぶ

事務所によって電話対応の受付時間は変わりますが、メールは24時間受け付け可能です。相談はすべて無料で行えます。


③費用や契約内容を確認

担当してくれる弁護士や司法書士と相談をしてそこで依頼をすることが決まれば、弁護士・司法書士と委任契約を結びます。



まとめ

・闇金への過払い金請求は困難

・お金を取り戻したいなら「被害回復分配金」の手続きを

・手続きの際には弁護士や司法書士を頼ること




ソフト闇金 取り立て 司法書士 和解 弁護士 相談・解決 知識 被害 警察 報復・嫌がらせ
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→