闇金に銀行口座を譲渡したら、不正利用されるってホント?|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
闇金に銀行口座を譲渡したら、不正利用されるってホント?
闇金に銀行口座を譲渡したら、不正利用されるってホント?
闇金に銀行口座を譲渡したら、不正利用されるってホント?

闇金に銀行口座を譲渡したら、不正利用されるってホント?


9863 評価:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する

現在、闇金業者からお金を借りており、銀行口座を郵送するように要求されているのなら、どんな理由があったとしても郵送してはいけません。彼らは、悪事をはたらくため、言葉巧みにあなたの銀行口座を盗みとろうとします。


銀行口座を譲渡すると、のちに大きなトラブルに発展してしまう可能性が高いです。もしかして、闇金からお金を借りており、下記のようなことで悩んでいないでしょうか?


  • 闇金からお金を借りた結果、銀行口座を差し押さえると脅迫された。そんなことができるのか知りたい・・・。
  • 脅迫などの怖さのあまり、闇金に自分の銀行口座を渡してしまったが、不正利用されないか心配・・・。
  • 闇金に銀行口座を渡してしまうと、どんなことに利用されるのか知っておきたい・・・。


もし、どれかひとつでも思い当たることがあるのなら、最後まで興味をもって読んでいただけるでしょう。本記事を読めば、闇金と関わると銀行口座にどんな悪いことが起こるのかがすべてわかります。今回は、闇金に銀行口座を譲渡すると、どうなってしまうのか解説していきます。


闇金業者は、銀行口座をどんなことに利用するの?

なぜ、闇金業者は、銀行口座を要求してくるのでしょうか?一般的な金融業務なら、銀行口座なんて必要ないはずです。闇金は、債務者から銀行口座を入手すると、犯罪に使用します。


テレビなどで、高齢者がオレオレ詐欺にあったというニュースを見ることがあるでしょう。闇金業者は、お金を高齢者に振り込ませる際、あなたが譲渡した銀行口座を使用しています。闇金業者も自分の銀行口座を犯罪行為で使用すると、すぐに足がついてしまうため、使いたがりません。


そんなときに、譲渡された銀行口座があれば、詐欺行為によって得たお金の振込先として指定し、すぐに引き落とせます。ちなみに、オレオレ詐欺以外にも、いろいろな犯罪行為のお金の受け渡しに使用されているため、絶対に銀行口座を譲渡してはいけません。


銀行口座の譲渡は、絶対にダメ!犯罪ですよ

お金に困っており、闇金業者に銀行口座を譲渡すれば、数万円が受け取れると聞くと、「お金が受け取れて、少しでも返済が楽になるなら・・・。」と、思わず銀行口座を譲渡してしまう人もいるのかもしれません。


しかし、あなた自身が所有する銀行口座を、闇金業者に譲渡する行為は、日本の法律で禁止されています。どんな理由にせよ、他人に銀行口座を譲渡する行為を起こした時点で、50万円以下の罰金刑に処せられます。


実際に、日本では、闇金業者に対して銀行口座を譲渡したものが警察官から取り調べを受け、逮捕・起訴された事例があります。譲渡背景によって、警察官による指導で済んだ方もいれば、逮捕・起訴されてしまった方もいるため注意が必要です。


闇金は、銀行口座のお金を差し押さえることはできない

闇金で借りたお金を返済できずにいると、「銀行口座に入るお金を差し押さえる!」といわれることがありますが、本当にそんなことができるのでしょうか?


もし、そんなことができてしまったら、銀行口座に毎月振り込まれる給料が取り出せなくなってしまいます。その結果、日々の生活に必要なお金が取りだせなくなり、生活に困窮してしまうかもしれません。これは、債務者にとって大問題です。


しかし、闇金業者は、銀行口座のお金を差し押さえることはできませんので、安心してください。ただし、返済が滞っている以上、会社や家族に借金の事実がばれてしまう可能性があるため、最後まで安心はできません。


口座を譲渡すると凍結され、銀行口座が作れない

あなたが銀行口座を闇金業者に譲渡したと仮定しましょう。もし、譲渡した銀行口座が犯罪に使用された場合は、被害の拡大を最小限に抑えるため、すぐに凍結されます。一度、銀行口座が凍結されると、全国銀行協会によって、あなたの名義が全銀行に共有され、今後、銀行口座を作ることが困難な状況になります。


全国銀行協会は、凍結口座名義人リストに登録した名義人からの口座開設申し込みを謝絶しているため、このリストに名前が掲載されている限りは、二度と口座を持つことができません。


実際、弁護士が介入し、凍結口座名義人リストから依頼者名義の除名要求を行っても、簡単には承諾されず、長期間にわたる手続きが必要です。つまり、銀行口座を一度でも闇金業者に渡してしまったら、“口座の利用は、できなくなる”と心得ておきましょう。


闇金問題を専門の弁護士に相談しよう!

銀行口座を闇金業者に渡してしまったのであれば、すぐに口座を解約して犯罪に巻き込まれないようにしましょう。銀行口座が闇金業者に渡った時点で、警察から犯罪への関与を疑われる可能性が高くなります。万が一、事情聴取されるようなことになれば、会社にばれてしまいます。また、前科がつくことで、社会的な信用を失ってしまうことも十分に考えられます。


そういったことも含めて、一度、闇金との借金問題の解決に強い弁護士に相談してみませんか?あなたは、闇金業者から不当な金利で貸し付けられているかもしれません。


借金問題に強い弁護士に相談すれば、迅速に闇金業者との金銭的なトラブルが解決するため、ぜひご相談ください。闇金業者との関係を断ち、明るい生活を送れるようサポートいたします。

サイトでは闇金相談に強い弁護士・司法書士をまとめていますので是非ご活用ください。

日本闇金解決センター 金城

おすすめ 取り立て 報復・嫌がらせ 手口 無料 相談・解決 知識 被害 詐欺 警察
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→