警察へ闇金相談が勧められないって本当?闇金に強い法律家を選ぶワケ!|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
警察へ闇金相談が勧められないって本当?闇金に強い法律家を選ぶワケ!
警察へ闇金相談が勧められないって本当?闇金に強い法律家を選ぶワケ!
警察へ闇金相談が勧められないって本当?闇金に強い法律家を選ぶワケ!

警察へ闇金相談が勧められないって本当?闇金に強い法律家を選ぶワケ!


16175 評価:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
近では警察でも闇金相談に力を入れるようになりましたが警察への闇金相談には限界があり結論から言うとお勧めはできません。
ここでは警察への相談が勧められない理由と闇金解決の方法をご紹介します。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約3分で読めます。)

  • 警察への闇金相談を検討している
  • なぜ専門家を選ぶ必要があるか知りたい
  • 解決方法を知って検討したい


警察への相談が勧められない3つの理由

警察での闇金相談は可能ですが、警察での対応には限界があり積極的に勧められる解決方法ではありません。

1.着手・解決までに時間がかかる

警察は犯罪を取り締まるための機関ですが、闇金解決のプロではありません。

複数の事件・事故など人の命に関わる重要な犯罪が起きている時闇金のような軽犯罪は優先順位が下がり、なかなか対応してもらえない恐れもあります。

また原則・民事不介入ということもあり相談したとしても対応してもらえなかったり、着手・解決までに時間がかかるケースが多くあります。


2.被害救済のための機関ではない

警察はあくまでも犯罪を取り締まる機関であり被害者の救済を行う機関ではなく、悪質行為に警告をしてもらえる事はあっても取立や借金の交渉まではしません。

また闇金被害者のための救済措置や案内が無かったり、必要な法的手続きが個人では難しいことなどから時間も手間もかかる事が予測されます。


3.結局弁護士が必要になることも

警察に頼り闇金を確実に逮捕するためには刑事告訴という裁判の手続きが必要となります。

刑事告訴は非常にハードルが高い上に弁護士が必要になるため"無料だから"と警察に相談しても結局弁護士費用が必要になってしまいます。

察に闇金相談をしても証拠がない・借金は民事だからと消極的な対応をされるケースも多く、それらの対応も含めると相当な手間・時間がかかります。

日本闇金解決センター 金城
察に対応してもらい一時的に被害が収束したものの、一定期間後にさらに苛烈な取立てが再発したという相談事例もありました。

日本闇金解決センターサポート カナコ


時間とともに生じる5つの危険

警察への相談が勧められない理由以外にも解決までに時間がかかることによって生じる危険があります。

1.被害状況の悪化

闇金被害は返済が出来ない状況が長く続けば続くほど状況は悪化、時間が経てば経つほど違法な取り立て行為はエスカレートします。


2.周囲に知られるリスク

長期化すると悪質な取り立てと周囲に闇金利用を知られるリスクは比例して高くなります。

返済できない期間が続くと"本人からの徴収が困難"と考え債務者の周囲へ取り立てを始める闇金業者は少なくありません。


3.被害総額は増えていく

たった数万円の借り入れが長期化することで数百万円の被害総額になる被害者の方も中にはいらっしゃいます。

闇金は非常に高金利でたった2〜3日の間に利息が恐ろしい勢いで増し、数日・数週・数カ月後には被害総額も相当なものになります。


4.闇金業者に逃げられる

闇金を相手取り裁判や何かしらの法的手続きを取ることを考えている時準備に手間取られている間に闇金業者に逃げる隙を与えてしまう事もあります。

実際にこうした事例は少なくありません。


5.新たな被害に遭う危険

返済できない期間が長引く事によって考えられる被害は借入れた闇金業者によるものだけではありません。

詐欺や別の闇金業者に情報を売買される事もあり、新たな嫌がらせや勧誘・詐欺に遭う恐れもあります。

前の被害で限界になっている状態が長く続くと、上記のような被害に遭う事が懸念されます。

日本闇金解決センター 金城
害が長期化することで打てる手が打てなくなったり、信用が失墜してからでは"遅い"のです。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に強い法律家への相談がマスト

警察ではなく闇金に強い弁護士や司法書士への相談・依頼することで懸念されるリスクをカバーして解決する事ができます。

1.着手・解決に時間を要しない

多くの闇金に強い弁護士・司法書士が依頼を受けて即日着手、8割のケースが即日解決しています。

※案件・事務所によって数日かかる場合もございます。


2.被害救済を講じられる

発生する過払い金や被害回復分配金などの制度を利用して出来る限りの被害救済・被害縮小を考えます。

依頼者とマンツーマン対応の闇金に強い弁護士・司法書士だからこそ出来うるものです。


3.費用を最小に抑えることが出来る

長期的になった結果的にかかってしまう費用や長期化することによる被害額を最短解決することで抑えることができるため結果的に一番費用が一番安い方法となります。

リスクを低減は費用以上に得られる結果とも言えます。

通常の弁護士・司法書士は闇金に関する事案を取り扱わないので注意が必要です。

日本闇金解決センター 金城
とまった費用が用意できなくても被害救済のため費用の分割・後払いに対応している事務所も多くありますよ!

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area


まとめ

今回の記事をかんたんにおさらいして行きましょう。

警察への相談が勧められない3つの理由

警察への相談が勧められない理由として以下3つが挙げられます。

1.着手・解決までに時間がかかる
2.被害救済のための機関ではない
3.結局弁護士が必要になることもある


時間とともに生じる5つの危険

解決までに時間を要することで以下のような危険があります。

1.被害状況の悪化
2.周囲に知られるリスク
3.被害総額は増えていく
4.闇金業者に逃げられる
5.新たな被害に遭う危険


闇金に強い法律家への相談がマスト

闇金に強い弁護士・司法書士への相談、依頼をすることで上記をカバーしながら解決することが出来ます。

1.着手・解決に時間を要しない
2.被害救済を講じられる
3.費用を最小に抑えることが出来る


お困りならぜひご活用ください!

当サイト、日本闇金解決センターでは全国対応・24時間相談無料・分割後払いOK!な闇金に強い弁護士・司法書士の紹介を行っております。

下記ボタンよりTOPページへ行き、気になる事務所を選ぶだけで相談ができます。

闇金被害にお困りの際はぜひご活用ください。

Powered by Froala Editor


おすすめ ばっくれ・無視 相談・解決 知識
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→

送信中…