闇金はなぜ怖い?一度借りると抜け出せなくなる訳と闇金に手を出した人の末路

闇金相談解決メニュー
闇金はなぜ怖い?一度借りると抜け出せなくなる訳と闇金に手を出した人の末路
闇金はなぜ怖い?一度借りると抜け出せなくなる訳と闇金に手を出した人の末路
闇金はなぜ怖い?一度借りると抜け出せなくなる訳と闇金に手を出した人の末路

闇金はなぜ怖い?一度借りると抜け出せなくなる訳と闇金に手を出した人の末路


2702 評価:3.5
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
〜もくじ〜

闇金は非常に危険な借り入れで、一度お金を借りてしまうとほとんどの方が抜け出せなくなります。

では「なぜ抜け出せなくなるのでしょうか?」

闇金に手を出すとどうなってしまうのか?などを見ていきましょう。

一般的に闇金がなぜ怖いとされているのか、理由を知ることも大切です。

同時に闇金からお金を借りてしまったら、どう対策すれば良いのかも知っておかないといけません。

闇金はあの手この手で債務者からお金を取ろうとしてきます。

私たちも正しく対処して、できるだけ早く闇金の魔の手から逃れなければなりません。


闇金とは?

そもそも闇金とは違法に貸金営業を行っている業者のことです。

銀行や消費者金融でもお金を借りられますが、一般的な貸金業者は金利など法律の範囲内で設定していて、違法行為はしていません。

一方で闇金は法外な金利を設定したり、違法な取り立てをしています。

闇金を題材にしたドラマや漫画などでよくトイチなんていう言葉を聞きますが、これは利息が10日で1割も発生する意味です。

もし闇金からトイチの条件で10万円を借りた場合、実際に借りてから10日で1万円の利息が発生するわけです。

この他、10日で2割、10日で3割というケースもあります。

いずれにしても非常に高い利息を支払うことになり、当然ですが返済は苦しくなります。

元金を返すことができず、利息を支払うので精一杯という状態が続き、いつまでも闇金に利息としてお金を取られてしまいます。

気付けば元金を大幅に超える金額を支払っているという結果になるのが闇金の恐ろしさです。

違法な金利で厳しい取り立てを行う、それが闇金だと考えましょう。


闇金業者の見分け方

ここでは闇金かどうかの見分け方を紹介します。

闇金の見分け方としては、大きく2つの方法が挙げられます。

  • 貸金業者の正規登録をしているか
  • 金利は適切か

一般的にはこの2つをチェックすることで、闇金かどうかを見分けることが可能です。

まず1つ目の登録をしているか?これは国や各都道府県に貸金業者としての登録を行い、認められているかです。

闇金は違法な営業を行うため、ほとんどの業者が国や都道府県への登録を行っていません。

つまり無登録・無許可で営業しています。


正規の貸金業者として登録されているかどうかは、金融庁のホームページで調べられたり、問い合わせが可能です。

不安な場合はまず正規の貸金業者として登録されているかを調べましょう。

ただし闇金業者の中には登録を済ませたうえで違法な営業を行っているところもありますので、登録されているから絶対に安心というわけではありません。


次に金利です。


先程も触れたように、闇金業者は違法な金利を設定し、法外な利息を取ることで利益を得ます。

そのため明らかに高い金利を設定していますので、金利がどうなっているかもチェックしましょう。

10日で1割、2割といった違法とされる金利であれば、その業者は間違いなく闇金です。


なぜ闇金から借りると抜け出せなくなるのか?

闇金から一度お金を借りてしまうと、その後は延々と取り立てられ、借金生活から抜け出せなくなると言われます。

借りたお金を返せば終わりですし、「実際にはそんなことはないだろう」と感じる方もいるかもしれません。

しかし実際に闇金から借りてしまうと抜け出せなくなるケースがほとんどです。

その理由はいくつか考えられます。


  • 金利が高すぎて元金の返済ができない
  • すでに多重債務の状態で経済的に非常に苦しい
  • 完済しようとしても闇金側がさせてくれない

闇金に一度関わってしまうとほぼ逃げられなくなります。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。


金利の高さによって利息の支払いだけになってしまう

闇金が設定する金利は非常に高く、あっという間に利息が積もっていきます。

こうなると返済期日までに元金と利息を両方返済するのが難しくなり、闇金から利息だけでも支払ってくれと言われます。

毎回利息だけを支払うようになり、いつまで経っても元金が減りません。


当然返済も終わらず、いつまでも闇金に利息としてお金を払うだけの日々になってしまいます。

闇金からすれば利息だけ支払ってもらえれば利益は出るのでまったく困りません。

むしろあの手この手で利益だけを支払うよう誘導したりします。


多重債務で返済ができない

闇金に手を出す人のほとんどが、既に消費者金融などから多額の借金をしています。

どこからも借りられなくなり、最終的に闇金から借りることが多いのです。

すでに借金だらけの状態で、経済的に非常に苦しい状況に追い込まれているのです。

そんな状態で闇金からお金を借りてもその場しのぎにしからならず、返済は進みません。

返済のためにまた闇金から借りるという負の連鎖が続き、借金は膨らむ一方、返済はまったく進まないという悪循環が起きます。


闇金は完済をさせない

闇金は法外な金利で利益を得るため、違法業者の立場からは完済されると困ります。

「金を返せ」と迫りながら、実際に返されると困るのが闇金なのです。


そのため闇金業者は元金の返済をさせず、いかに利息だけを返済させ続けるかを考えています。

手続きにミスがあったとか、返済期日が違うだとか、難癖をつけて完済を拒みます。

たとえこちらに完済できるだけのお金があるとしても、利息だけ支払い元金が減らないようにしてきます。

完済ができないので利息の支払いだけがいつまでも続き、こちらの意思に関係なくいつまでも闇金に狙われ続けるのです。


闇金に手を出すとどうなってしまうのか

闇金からお金を借りるとどうなるか?ここからは実際にあった事例を紹介します。

闇金は本当に恐ろしい業者で、うかつに手を出すと悲惨な末路を迎えることになります。

具体的な例を知り、闇金の恐ろしさを認識しましょう。

どんなに困っているとしても、闇金からお金を借りるのは非常に危険です。


悪質な取り立て

闇金と言えば悪質な取り立てというイメージの方も多いでしょう。

彼らは本当にあらゆる手段を使って取り立てを行ってきます。

しつこく電話をかけてきて、怒鳴ったりしながら取り立てをするなんていうのは当たり前のことです。

直接自宅まで乗り込んできたり、職場で大騒ぎしたりもします。

時には暴力で返済させようとすることもあるでしょう。


そもそも違法に営業している業者なので、取り立ても完全に法律を無視しています。

一度返済に遅れるなどすれば、そこからはまさに地獄の日々です。

自分はもちろん、家族や知人にまで取り立てが及ぶことも珍しくなく、周囲の人を巻き込んでとても辛い目にあってしまうのです。


犯罪の強要

返済できなくなったことで、犯罪に加担するよう強要される方も少なくありません。

たとえば詐欺に協力させられるといった形です。

お金の返済ができないという負い目もあり、また恐怖感もあるため断れなくなり、危険だと知りつつ犯罪に加担してしまう方がたくさんいます。


近年ではオレオレ詐欺の被害が多く見られますが、オレオレ詐欺でお金を直接受け取りに行く役割、いわゆる受け子にされるなんてケースもあるようです。

受け子は直接被害者と対面しお金を受け取る役割のため、警察に逮捕されるリスクも非常に高くなります。

闇金としてはそのリスクを避けるため、債務者を利用するのです。

この他、違法に使われる銀行口座の開設など、あらゆる犯罪に加担させられる危険があります。


他の闇金に情報が流される

一度でもどこかの闇金を利用すると、その情報が他の闇金グループにも流れていきます。

言い方は悪いですが、闇金業者から見てカモだと思われてしまうのです。

結果、さまざまな闇金に自分の情報が伝えられ、ダイレクトメールなどによる勧誘が頻発します。

すでに闇金を利用するほどお金に困っていますから、さらに別な闇金からお金を借りるという方も珍しくありません。

こうして複数の闇金からお金を借りてしまい、状況がさらに悪化することになります。

一度目をつけられると一斉に襲ってくるのが闇金なのです。


闇金からお金を借りたらすぐに弁護士、司法書士に相談を

闇金からお金を借りてしまうと、返済を終わらせるのは非常に困難です。

いつまでも利息だけを取られ続けます。

返済に遅れれば悪質な取り立てをされ、経済的にはもちろん、精神的にも非常に辛い状態に追い込まれます。

闇金を利用しないのがベストですが、もしお金を借りてしまったらどうすればよいのでしょうか?

正しい対処法はすぐに弁護士や司法書士に相談することです。

相手は違法な営業をしている業者ですので、法的に対処すれば返済の必要もありませんし、しつこく取り立てされることもなくなります。


弁護士・司法書士に闇金に悩まされていることを相談し、適切な対応をしてもらいましょう。

闇金からしても、弁護士や司法書士が出てくると非常に厄介です。

法律の専門家ですし、弁護士や司法書士が動くことで警察沙汰になることもあります。

自分たちが捕まるリスクがある以上、闇金も無理はしません。

法律の専門家に間に入ってもらった時点ですぐに問題が解決することがほとんどです。

闇金に悩まされたらすぐに弁護士・司法書士に相談する、これがもっとも確実な解決方法です。

闇金問題を専門に扱うなど、闇金とのトラブル解決に強い法律事務所も多いので、信頼できるところに相談できれば心強い味方になってくれるでしょう。


闇金は悪質な取り立てをはじめ、違法行為を平気で行う業者です。

一度手を出せば逃げることは難しく、いつまでもお金を取られ続けます。

被害を最小限に抑えるためにも、もし闇金を利用してしまったらすぐに弁護士や司法書士・法律の専門家に相談し、適切に対処しましょう。

でないといつまでも問題は解決しません。

犯罪に巻き込まれるリスクもあるため、すぐに問題解決に向けて動き出すことが重要です。

泣き寝入りしていても良いことは何もありませんので、とにかく早めに対応することを意識しましょう。


闇金による被害
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→

送信中…