警察に相談すれば無料で済む?闇金の解決方法|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
警察に相談すれば無料で済む?闇金の解決方法
警察に相談すれば無料で済む?闇金の解決方法
警察に相談すれば無料で済む?闇金の解決方法

警察に相談すれば無料で済む?闇金の解決方法


2492 評価:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
の記事では「警察に闇金相談はできるのか?」という声にお答えして、闇金解決方法をアドバイスしていきます。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約15分で読めます。)
・闇金の取り立てに追われている
・解決したいがお金が無くて困っている
・闇金に関する相談を警察にすべきか悩んでいる

結論:警察による解決は証拠や被害の状況による

結論から言うと、闇金に関するトラブルは警察に相談する事で費用をかけずに解決できる場合もありますが、闇金の取り立てに悩む方のほとんどが難しい状況にあると言えます。

証拠が必要

警察で対応をしてもらうのには、闇金業者を特定できるような証拠が必ず必要になります。

電話の録音などでも証拠になり得ますが、闇金は決して特定できるような証拠を残さないため証拠を得るにはかなり厳しい状況になるでしょう。


一時的に取り立てを止められる

警察から闇金業者に対して警告を入れてもらう事で闇金からの取立てを止める事ができます。

ですが警告により取立てが止まっても警告が延々続くわけでもないので、ほとぼりが冷めればまた取立てが始まってしまう事がほとんどです。


何度も繰り返す根気・根性が必要

警察での解決をする場合は取立てが始まったら警察に警告をしてもらうと言った作業を根気よく繰り返し続ける必要があります。

れか確実に闇金からの取り立てをと止め、2度と闇金と関わりを確実に無くすためには裁判をするほかありません。裁判となるとかなりの費用がかかるため現実的な解決方法とは言い難いでしょう。

日本闇金解決センター 金城
た一番危惧すべきなのは取立てが再開した時です。この時2度と警察に相談に行けないようかなり強く脅迫されたり、取立てが更に激化する可能性もあります。警察に相談する事で一発で効き目がある場合もありますが、注意が必要なものとなるでしょう。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area



警察に相談すると対応をしてくれる?

状況などによりますが、警察に証拠を持って相談し被害届を提出する事で場合によっては対応してくれることもあります。

所轄警察署の安全課へ相談

警察への相談を考えている場合は所轄警察署の生活安全課へ相談する事で、相談に乗ってくれます。

轄警察署へ相談する場合は被害届の提出をする場合もありますので以下のものを持って、事前に警察署へ連絡して行くことをを強く勧めます。

日本闇金解決センターサポート カナコ

・身分証明書

・印鑑

・通話の録音など証拠になるもの

・闇金の情報(電話番号や通話記録)

・通帳(口座のやりとり)

・貸付記録(いつにいくら借りて返した、利息が何割、など)


闇金業者への警告

所轄警察署・生活安全課の警察官に闇金業者への警告をお願いする事で取立てを止める事ができます。

し警察官に警告をしてもらう際には以下の注意点があります。

日本闇金解決センターサポート カナコ

・闇金への電話は自身でかける必要がある。(警察官から警告を行う際に闇金業者が「知らない」とシラを切るのを防ぐため)

・取立てが止まるのは一時的なもので、取立てが激化して再発する可能性がある


状況によっては取り合ってくれない

闇金は犯罪の中でも軽犯罪の扱いとなるため、殺人や事故など人命に関わる大きな事件があった際はどうしても後回しになってしまったりする可能性もあります。

うしたことを防ぐためにも、警察へ相談に行こうとお考えの場合は行く前に必ず所轄警察署の生活安全課へ事前に連絡をしておくことを勧めます。

日本闇金解決センターサポート カナコ
金に関する事案は自身から関わりをもってしまうケースがほとんどですので基本的には”全て自己責任”という考え方をされることもあります。その場合、警察の原則である民事不介入を理由に相談を断られてしまう可能性もありますので注意してください。

日本闇金解決センター 金城


警察に相談するメリットは?

それでも闇金被害者の中には「警察にまずは相談しよう」という声も多くあり、警察に相談する事で以下のようなメリットを得られることもあります。

1回で効果がある場合がある

闇金にとって「警察」とは、逮捕されれば2度と闇金として復帰できない可能性も持ち合わせており、逮捕されたが最後稼ぎも全て没収されてしまい兼ねないため最も関わりたくない存在です。

そのため警察からの警告があった場合、すぐに手を引く闇金業者も中にはいます。


警察への相談・対応は無料でできる

弁護士や司法書士に依頼して解決するには費用がかかりますが、警察は国の公的機関ですので無料で相談したり、対応をしてもらう事ができます。

闇金に悩む方のほとんどは逼迫した経済状況を抱えているため、この点ではかなり大きいメリットと言えるのではないでしょうか。


情報提供で他の被害を防げる

警察に被害届を提出する事で闇金に関する被害や状況などの情報を警察に提供する事ができます。

そうすると同様の被害があった際に闇金の逮捕に有利な状況になったり、警察が捜査に踏み切りやすくなったりします。

し闇金業者に暴力を振るわれた、実際に闇金業者が家に来たなど、現実的に今すぐ危害を加えられそうな状況にある場合は即・警察へ通報してください。

日本闇金解決センターサポート カナコ
きるだけその場で通報する事が望ましいのですが、暴力を振るわれて時間が経ってしまった・証拠がない、と言う場合には病院へ行き診断書をもらってから警察への相談を勧めます。

日本闇金解決センター 金城


警察に相談するデメリット

上記していますが警察に相談することによるデメリットもあります。

民事不介入を理由に対応してもらえない

警察には原則「民事不介入」というものがありますが、基本的には相手が闇金であろうと金銭の貸し借りに関しては個人の意思で行う法律行為ですので「民事」となります。

そのため民事による解決方法(弁護士や司法書士を頼る方法)で解決するようにと勧められるケースも珍しくありません。


解決につながらない可能性がある

警察は違法者を罰するための国の公的機関であり、被害の救済を行うための機関ではありません。

そのため逮捕できなければ何ら解決に繋がらないという事も十分に考えられます。


取立てが延々続く可能性もある

上記しましたが、警察から闇金に対し警告をしてもらう事で取立てが止まったとしてもそれは一時的なものである可能性が高いです。

ほとぼりが冷め始めた頃に更に苛烈な取立てが始まったり、警察に2度と相談に行けないよう強く脅しをかけられるといったケースも珍しくありません。

実に警察に闇金を逮捕してもらには刑事告訴(裁判)をするという方法もあります。ですが証拠集めや手続きに膨大な時間を取られたり、弁護士費用などがかかるため現実的な解決方法だとは言いにくいでしょう。

日本闇金解決センター 金城
金被害に遭われた方の m mほとんどが警察に相談する事で闇金が逮捕されると思いがちですが、実は闇金が逮捕される

日本闇金解決センターサポート カナコ


警察に対応してもらうためには

警察に対応をしてもらうためには以下の条件が必須となります。

電話の録音や契約書などの証拠

闇金とのやり取りを示す電話の録音や、違法な貸付の条件となる契約書などを保持しておき、警察に証拠として提出する事で違法性や犯罪を示す事で対応が可能なものになります。

警察は基本的に証拠がなければ動く事が出来ないので、警察の相談を考えている場合は常日頃からの証拠集めが重要となります。


的確な被害の相談

警察は犯罪を罰する国の公的機関ですので、金銭の貸し借りに関して警察が介入することはできません。

ですが闇金の取立てなどの違法行為や人に対して危害を加える行為に関しては取り締まる事ができますので、警察に相談する際は闇金のどんな被害に悩んでいるのかを的確に相談する必要があります。


根気よくお願いをする

闇金業者の居場所や営業者を特定できる情報や証拠がない限り、警察から闇金に出来る対応は電話越しにこれ以上取立てを行わないように伝える警告のみです。

そのため被害が再発してしまいやすいのですが、警察でのみ対応をお願いする場合は根気よく生活安全課の警察官に対応をお願いする事が最も重要です。

本的に警察での闇金対応は嫌がられる案件ですので、何度も何度も対応をお願いするような状況になると嫌な顔をされる事もしばしばあります。それでも根気よくお願いをできるかどうか、何度も警察署へ足を運ぶ事ができるかどうかが大きなポイントです。

日本闇金解決センター 金城
し実際に闇金に暴力を振るわれた、闇金が家に来たなど実際に危害を加えられそうな場合は警察ですぐに対応する事ができますので、そうした場合にはすぐに警察に通報してください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


一番いい闇金の解決方法

闇金の取り立てに遭うと自身の家族や勤務先・親族・友人といった第三者を巻き込んで大きな被害を出す恐れがあり、かなり精神的に追い詰められます。

そんな状況の中で警察への相談や対応を待っているような時間が無いと言う方には以下の方法を強く勧めます。

闇金に強い法律家に相談

費用はかかりますが闇金に関する事案を取り扱う弁護士や司法書士に相談・依頼することですぐに対応をしてもらえ、早期解決することが可能になります。


すぐに取り立てが止まる

闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで闇金との間に仲介に入ってもらえるので、闇金は弁護士や司法書士を介さず直接債務者であるあなたへの連絡をすることが禁じられます。

もし取り立ての連絡が来たとしても担当の弁護士・司法書士に報告をすれば即・対応、状況に応じた対処方法などを教えて貰うことができます。


1週間程度で解決できる

闇金に関する事案を取り扱う弁護士・司法書士のほとんどが、通常であれば2〜3日(早ければ即日)で取り立てをとめ、1週間程度で闇金に関するトラブルを解決できています。

警察のように何度も何度も取り立てを止めるために繰り返す手間はほとんどありません。

(※多くは上記のように解決できますが、あくまでも目安であり案件によります。)

察ももちろんプロではありますが闇金専門のプロではなく、日々多くの事件を抱えているため闇金のような軽犯罪はどうしても後回しになってしまいがちです。そのため闇金に関する事案は闇金解決のプロに頼んだほうがスムーズな解決を促すことができます。

日本闇金解決センター 金城
た闇金もある意味違法のプロであり、闇金にとって脅威的な存在である警察の目をくぐり抜けることにも長けています。そのため闇金には闇金に強いプロを頼ることを強く勧めます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


日本闇金解決センターで解決

日本闇金解決センターでは全国対応・無料相談・費用の分割や後払いに対応した闇金に強い弁護士・司法書士の相談を行っています。

費用が心配な方でも安心

闇金被害に遭う方の殆どが経済的に逼迫した状況を抱えており、費用が心配で弁護士や司法書士への相談をためらっています。

日本闇金解決センターではそうした方にも安心して相談する勇気を出して欲しいという願いから、費用の分割や後払いの対応を行っている闇金に強い弁護士や司法書士の紹介を積極的に行っています。

事務所によって費用対応の条件がありますので、まずはTOPページから各事務所にお気軽にご相談・お問い合わせください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


地方の方でもご利用可能

日本闇金解決センターでご紹介している闇金に強い弁護士・司法書士はすべて全国対応となっており、相談は電話もしくはメールですることができます。

そのためお住まいの地域を選ぶことなくご利用いただくことが可能です。

ールでのご相談は各事務所24時間・365日受け付けていますので日中「仕事などで相談の時間が取れない」という方にもオススメです。(※但し相談に関する返答や対応は各事務所営業時間内となります。)

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金解決に長けたプロだから安心

日本闇金解決センターでご紹介している弁護士・司法書士は闇金解決に長けたプロであり、業界でも名の知れた弁護士・司法書士ばかりです。

豊富な解決実績を持ち合わせており、中には名前を聞いただけで引き下がる闇金業者もあります。

た闇金は業者によって手口が変わったり、時代によっても巧妙に手口を変化させていきます。そこで弁護士や司法書士が豊富な闇金解決実績を持つことはあらゆる闇金業者に対して対応できる手段や知恵をもっているということでもあるため、安心して相談することができます。

日本闇金解決センターサポート カナコ
本闇金解決センターではTOPページから気になる事務所を選び、相談ボタンを押すだけで簡単に無料で相談することが可能です。複数所に相談しても無料ですので自身にあった闇金に強い弁護士・司法書士を探すことができます。

日本闇金解決センター 金城


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、闇金解決にぜひお役立てください。

警察に相談する際には証拠が必要

警察は犯罪者を逮捕し刑罰を与えるための国の公的機関ですので、基本的にどんな事件であっても被害の救済のための機関ではありません。

もし闇金の相談を警察にする場合は犯罪の被害に遭っているという証拠などを揃えて相談する必要があります。


警察に相談する際は所轄警察署の生活安全課へ

警察に相談を考えている場合はお住まいの地域の所轄警察署・生活安全課へ相談してください。

轄警察署へ相談する場合は被害届の提出をする場合もありますので以下のものを持って、事前に警察署へ連絡して行くことをを強く勧めます。

日本闇金解決センターサポート カナコ

・身分証明書

・印鑑

・通話の録音など証拠になるもの

・闇金の情報(電話番号や通話記録)

・通帳(口座のやりとり)

・貸付記録(いつにいくら借りて返した、利息が何割、など)


すぐに取り立てを止めたいなら闇金に強い法律家へ

警察から闇金に警告をしてもらうことで取り立てを止めることは出来ますが、一時的なものになってしまう可能性が非常に高く、ほとぼりが冷めると激化して取り立てが再開するケースが多くあります。

そのため取り立てを確実にすぐに止めたいという場合は多少費用がかかりますが、闇金事案を取り扱う闇金に強い弁護士・司法書士に相談することを強く勧めます。

し前までは民事不介入を理由に警察が相談を断るといったケースも多く見られましたが、マスコミなどを通して「闇金も犯罪」と世間に多く知れ渡ったことから生活安全課での相談受付・対応をしてくれることも多くなりました。

日本闇金解決センター 金城
すが様々な事件を追う警察では闇金のようなしっぽがつかめない軽犯罪の対応までは手がまわらないといったケースも多くあり、それが相談後の被害再発につながっているケースも珍しくありません。闇金には闇金のプロにお任せすることを強く勧めます。

日本闇金解決センターサポート カナコ

おすすめ 取立て 報復・嫌がらせ 知識 被害 警察 費用 無料
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→