ヤミ金からは解決後も逃げられない?被害には3つの原因があった!|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
ヤミ金からは解決後も逃げられない?被害には3つの原因があった!
ヤミ金からは解決後も逃げられない?被害には3つの原因があった!
ヤミ金からは解決後も逃げられない?被害には3つの原因があった!

ヤミ金からは解決後も逃げられない?被害には3つの原因があった!


3791 評価:3
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する

この記事では解決後の被害が不安で相談を迷っている、解決後に被害に遭って困っているという方のために被害の原因をわかりやすくアドバイスし解決方法を提示します。


結論:闇金は絶対!解決できる。

解決後も被害に遭うと聞くと「もう逃れられないのでは」と絶望的な気持ちになるかと思いますが、対応・対処をすれば闇金からは逃れらますし、解決もできます。

解決後被害の出る可能性

どんなに敏腕な弁護士・司法書士に相談や依頼をしても解決後の被害を確実に0にすることは出来ません。

ですが、自分自身の対処や今後の対応で闇金被害を未然に防ぐことも解決することも可能です。


解決後に被害が出る3つの原因

解決後に被害が再発してしまうのには以下の3つの理由があり、そのどれもが自身の対処や対応によるものです。

・指示やアドバイス通りにしない

・解決後に再び闇金利用

・弁護士や司法書士選びの問題


もし解決後、被害に遭ったら

もし解決後被害に遭ったら相談は必ず闇金に強い弁護士・司法書士を選ぶこと、すでに相談済みの場合は法的措置を取ることも踏まえた上で担当の弁護士・司法書士へ再度相談・依頼をすることです。


通常の弁護士や司法書士に比べ、闇金に強い弁護士や司法書士は数が少なく自身で探すのは至難の業です。お困りの際は是非日本闇金解決センターをご活用ください。


日本闇金解決センターでは全国対応・相談無料・費用の分割や後払いに対応した闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介しています。TOPページから無料で相談可能ですので、ぜひお気軽にご利用ください。



この記事のまとめ

・闇金解決後、どんな被害が出る?

・解決後に被害が出る3つの原因

・解決後の被害を防ぐには?

・もし解決後被害に遭ったら?

・解決後、被害に遭われた方の体験談

・まとめ


闇金解決後、どんな被害が出る?

どんなに敏腕な弁護士・司法書士でも相談者である自身が今後の対処や対応を間違えてしまえば、以下のような被害が出てしまう可能性があります。


しつこい勧誘

闇金とのトラブルが解決したのにも関わらず再度しつこく勧誘をされたりします。

また闇金は業者間で情報交換をしているため、別の闇金業者から勧誘をされたりすることもあります。


返済の要求

弁護士や司法書士が闇金トラブルを解決し、状況が落ち着いた頃を見計らって再び悪質な取立てや返済の要求、弱みに付け込んで脅迫をする闇金業者も居ます。


押し貸し

勝手に口座に貸付として金銭を振り込み、返済と称して多額の金銭を要求する手口です。

以前、闇金業者との金銭やりとりに口座を使用して居たケースによく見られる被害です。


個人情報の拡散

借入の際に渡して居た自身の個人情報や、家族や友人・会社などの第三者の情報、場合によっては裸の写真などのデータをネット上に拡散させたり、別の闇金に渡したりする手口です。


口座の凍結

「以前闇金とのやりとりを口座でしていた」「闇金に口座を渡してしまった」というケースに非常に多く、一度口座の凍結がされると自身名義の口座が全て凍結されてしまう事もあります。


それぞれ対処や対策などがあるのですが、闇金トラブル解決後に上記のような被害に遭われる方のほとんどが対処を間違えていたり、対応をして居ない事が原因です。


解決後に被害が出る3つの原因

闇金トラブルを解決後に再度被害に遭ってしまうのには原因があり、解決後に被害に遭われてしまうケースでは以下のことが多くみられます。

指示やアドバイス通りにしない

闇金トラブル解決後は弁護士や司法書士から携帯電話の番号を変える・やり取りに使用した口座を変える・闇金と連絡を取らない・要求に応じないなど今後の対策や対処をアドバイス・指示されますが、これらを守らないことで被害が再発します。


解決後に再び闇金利用

闇金トラブルを解決したのにも関わらず再び闇金を利用してしまうことで被害が再発、情報が闇金業者間で回って以前借入をした業者が更に返済を迫り、以前よりも状況が悪化した状態で相談に訪れる被害者も少なくありません。


弁護士や司法書士選びの問題

闇金は法律を守らないため非常に厄介で、闇金もある意味では違法のプロです。

そのため解決に当たる弁護士や司法書士には専門性が必要だと言われて居ますが、専門性のない弁護士や司法書士に依頼をした場合、被害状況が悪化したり、再発してしまう可能性があります。


法律家である弁護士や司法書士に相談・依頼をしたから解決ではなく、解決後も被害を防ぐ対処や対応は必要です。また専門性も重要ですので相談・依頼は必ず闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶ必要があります。


再び闇金トラブルの元となる借入れをしてしまうと折角収まった被害が再燃してしまう事は誰の目にも明らかです。が、被害例は決して少ないものではありません。決して借入れをしないようにしてください。


解決後の被害を防ぐには?

解決後の被害を未然に防ぐには「弁護士や司法書士に相談・依頼したから終わり」という訳ではなく、以下の対処・対応・対策が必要です。

電話番号を変える

携帯を始め、闇金との連絡に使った電話番号や教えてしまった電話番号などは解決後すぐに変えるべきです。

そうする事で闇金の間で情報を流されたり、再びしつこい勧誘をされたり、返済を要求されるといった被害を防ぎ、被害再発の危険をグッと抑える事ができます。


口座を解約する

闇金とのやりとりに使用した口座や渡してしまった口座はすぐに解約してください。そうする事で他の講座が凍結されるのを防ぐ事が可能です。

口座の凍結は法的措置なので、一度凍結されると敏腕な弁護士・司法書士でも解凍は難しい問題となります。


SNSの利用見直し、退会

いくら電話番号などの個人情報を変えてもSNSなどから情報を盗み見されたり、情報を抜き取られる・情報を拡散されるなどの危険があります。

実名の乗ったSNSは使用しない、個人情報を最低限に抑える、使用しないSNSは退会するなどの対応や対策をする事で被害を防ぎます。


上記の3つをやるのとやらないとでは大きく状況が変わるため最低限でもやっておく必要がある事とも言えます。


考え方を変えれば弁護士や司法書士は確実に逃げるために時間を稼いでいるとも言えるでしょう。それぐらい闇金は厄介なのです。決して相談・依頼をして解決したからと気を抜かないようにしてください。



もし解決後に被害に遭ったら?

弁護士や司法書士を介入させ、問題が全て解決しているのにも関わらず被害が再発する・続く場合には以下のような対処をとってください。

闇金に強い法律家へ相談

闇金に関する事案は非常に厄介なため、相談や依頼は闇金解決に長けた闇金に強い弁護士や司法書士を選ぶ必要があります。

もし以前、通常の弁護士や司法書士に相談・依頼し解決しなかった場合は闇金に強い弁護士や司法書士に再度相談してください。


担当の法律家に相談

以前、すでに闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をしている場合は担当してくれた弁護士・司法書士に再度相談してください。

場合によっては再度交渉がスムーズに済んだり、法的措置に移行できる場合があるからです。


番号・口座・SNSの見直し

電話番号・使用した口座・SNSなど自身が対処・対応・対策していない場所を改めて見直し、再度被害に遭うことを防ぎます。


再び被害に遭われた場合は被害を解決するため闇金に強い弁護士・司法書士を頼る必要がありますが、自身でもできる対処法を取ることで再び被害に遭うことを回避してください。


通常の弁護士・司法書士に比べ闇金に強い弁護士や司法書士は数が少ないため、お悩みの場合は当サイトをぜひご活用ください。TOPページから各事務所へ簡単に無料相談可能です。


解決後、被害に遭われた方の体験談

解決後、再び闇金トラブルに遭われた方の体験談をご紹介します。

取立てをされて返済

以前当サイトを通して解決しましたが、電話番号を変えていなかった事が原因で被害が再発、取り立ての恐怖から返済をしてしまったIさん(仮名・50代男性)の体験談です。


再び被害に遭う事が怖くて支払い

以前こちらで解決をしていただいた者です。

解決したと思い何の対策もとっておらず、ある日再び闇金から取立てをされ「また被害に遭うのか」と怖くなり支払いをしました。ですが取立ては酷くなるばかり。また相談・依頼をする羽目に。先生の言う通り対策をして数年が経ちますが連絡がくる気配はありません。(50代・男性)


一度でも悪質な取立てに遭うとほとんどの方がトラウマとして胸に残り、脅されると恐怖を思い出して実行してしまい兼ねません。こういったことを防ぐためにも対処・対応・対策は重要だと言えます。


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、今後被害の再発防止にお役立てください。

被害再発の危険性

被害が再発すると以下のような危険に遭う可能性があります。

・しつこい勧誘

・返済の要求

・押し貸し

・個人情報の拡散

・口座の凍結


被害再発は未然に防げる

被害の再発は以下の方法を取ることで未然に防ぐ事ができます。

・電話番号を変える

・使用した口座を解約する

・SNSの利用見直し、退会


もしも被害が再発したら

もしも被害が再発した場合は以下のような対処をとってください。

・闇金に強い弁護士や司法書士へ相談・依頼

・以前の担当弁護士・司法書士へ再度相談


被害が再発したら闇金解決に長けた弁護士や司法書士に相談し、面倒だと思っても今後の被害を防ぐため自身での対処・対応・対策は絶対にしてください。


通常の弁護士・司法書士に比べ闇金に強い弁護士や司法書士は数が少ないため、お悩みの場合は当サイトをぜひご活用ください。TOPページから各事務所へ簡単に無料相談可能です。



SNS闇金 その後・体験談 ソフト闇金 ニュース ポイント 取立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 被害 解決後 整理屋
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→