Facebook闇金で情報拡散?読むだけ5分で危険を認知!|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
Facebook闇金で情報拡散?読むだけ5分で危険を認知!
Facebook闇金で情報拡散?読むだけ5分で危険を認知!
Facebook闇金で情報拡散?読むだけ5分で危険を認知!

Facebook闇金で情報拡散?読むだけ5分で危険を認知!


3881 評価:3
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
の記事ではFacebookを悪用した闇金の危険を認知するべく、実際に被害に遭われた方の体験談などを交えて危険性をアドバイスします。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約5分で読めます。)

・Facebookを通してお金を借りたい
・闇金の被害ってどんなもの?
・Facebookを通して闇金と連絡している

結論:闇金からは借りるべきじゃない

現在ではFacebookをはじめとするSNSが発達し、身近で手ごろに利用ができるようになったSNSですが、SNSを通した闇金などの犯罪被害も増加傾向にあります。

Facebook闇金は危険

Facebook闇金はその特性を活かし、債務者に関わる第三者の情報を悪用したり・取り立てと称して借金の情報を拡散するなど債務者の信頼や信用を損なう嫌がらせを行います。


返済はほぼ不可能

日本で定められている上限金利は最大・年20%ですが、闇金はこれを遥かに超える金利を違法に課し容易に返済させないようにするため完済はほぼ不可能です。


返済ができなければ…

法定金利を遥かに超える金利を長期間に渡って課されるため、いずれ金銭的に破綻させられます。

ですが返済ができなければ悪質な取立てをされてしまい、借金の情報などを拡散されてしまうでしょう。

質な取立てに遭うのは時間の問題と言えるため、もしFacebook闇金を利用してしまった場合は早急に闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼し解決をする必要があります。

日本闇金解決センター 金城
三者に明らかに闇金とわかる借金の情報を拡散されたり、Facebookを通して関係者に取立てをされると自身の信用や信頼を失い兼ねません。もし既に利用してしまっている方は早急に対処してください。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area



Facebook闇金とは?

Facebook闇金とは、SNSの一つであるFacebookを利用した悪質な闇金の事を指します。

ソフト闇金や個人間融資

Facebook闇金のほとんどはソフト闇金や個人間融資を名乗る闇金(違法業者)です。

見分けるポイントは法定金利の最大・年20%を超える利率や、個人間融資の法定金利・年109.5%を超える利率が課されていないかどうかです。


従来の闇金よりも危険

Facebookには自身と関係のある不特定多数に情報を拡散できる機能があるため、自身にとって不利な情報を拡散されてしまうと実生活に影響が出るような甚大な被害が出やすく、従来の闇金よりも悪質です。


相手を特定できない

Facebookなどの匿名性が高いSNSでは相手を特定できないため、証拠を掴んでも相手の素性がわからず何の対抗策をも取れない危険があります。

来の闇金よりもやりとりがしやすく、また正規登録された金融機関のように審査が無いため借入がしやすいように思えますが、その取立ての方法は非常に悪質で危険です。

日本闇金解決センター 金城
察や通常の弁護士・司法書士に相談に行くとFacebook闇金のような特定のできない闇金は対応してもらえない事も多く泣き寝入りする被害者も少なくありません。

日本闇金解決センターサポート カナコ


巧みな利用手口

またFacebookで直接借入はしないものの、LINEやTwitterなどで融資を受けた際に実名を探す機能としてFacebookが利用される事も多くあります。

個人情報が抜き取られる

LINEやTwitterなどの別のSNSで融資のやりとりを行い、詳細な個人情報や関係者の情報を入手するツールとしてFacebookを利用する闇金も多くいます。


知り合いを装う

債務者とあたかも知り合いであるように「いいね!」を多数押す事で第三者へ安心感を与え、自身と関係のある第三者の個人情報を入手したり、巧みに闇金への勧誘をしたりします。


第三者が被害に遭う

闇金を利用した債務者を介して関わりのある第三者の個人情報を抜きとるため、全く関係のない第三者が闇金の勧誘や詐欺、代わりに返済を要求されるなどの被害に遭います。

SNSは情報の宝庫と呼ばれますが特にFacebookをよく利用する方の場合、その情報量は他のSNSと比べても豊富なものだと言えるでしょう。

日本闇金解決センター 金城
身がそれほどFacebookを利用していない場合でも別の第三者の投稿から情報を盗まれる可能性も十分にあり得ます。もし教えていない情報を闇金が持っている場合はFacebookの投稿などを確認する必要がありそうです。

日本闇金解決センターサポート カナコ


悪質な取立て方法

Facebook闇金は身近で手ごろな貸金業者のようですが、その恐ろしさは返済ができなくなってから知る事になります。

情報を拡散

明らかに借入先が闇金だと明確な上で、借入の情報をFacebookを使い拡散させます。

債務者の関係者すべてに情報が拡散される事で債務者の信頼や信用を失墜させ、精神的に追い詰めていきます。


第三者へ取立て

債務者が返済できないとなると、今度はFacebookを利用して関係者に対し取立てを行います。

また関係者選びに境目はなく親兄弟や親族・会社や友人、時には子供の学校にまで取立てをします。


脅迫の材料にもされる

周囲へ取立てを行うことを脅迫の材料として返済の要求をしたり、完済後も多額の金銭を要求する事もあります。

身が闇金から借入をしていることが周囲の関係者に知られてしまうと周囲から距離を取られたり、白い目で見られることなどもあり非常にツラい思いをします。

日本闇金解決センター 金城
たFacebookでは勤め先の関係者とも繋がる可能性があるため信用や信頼を無くすことで大きな損害が出てしまう可能性などもあります。

日本闇金解決センターサポート カナコ


Facebook闇金の被害事例

Facebook闇金に遭ってしまった3人の体験談をご紹介します。

取引先にバレて契約破棄に

現在では闇金に強い弁護士に相談したことで既に解決しているようですが、Facebook闇金を利用した事で当時の会社をクビになるなどの被害に遭ったKさん(仮名・30代男性)の体験談です。

取引が破談、信用も信頼もゼロ
闇金からの嫌がらせでFacebookに借入の情報を流されてしまい、当時の営業先などに全て情報が漏れ契約破棄される事態に。当然会社はクビになり、もっと早く相談できていればと後悔ばかりが残ります。(30代・男性)

害状況を考えると非常にツラい思いをされていたことがわかります。

日本闇金解決センターサポート カナコ


裸の写真をFacebookで拡散された

借金の担保に自身のヌード写真を渡してしまっていた事が原因となり、Facebookでヌード写真を拡散され婚約破棄となったIさん(仮名・20代女性)の体験談。

ヌード写真が拡散、婚約破棄に
自分でも馬鹿だと思いますが、二十歳の時裸の写真を担保に闇金から借金。数年経っても返済の要求が絶えず、既に100万円近く返済していたため返済を拒否。解決したと思って数ヶ月が経った頃、裸の写真をFacebookで拡散されました。すぐに削除申請をするも婚約者に知られてしまい婚約破棄になってしまいました。

に若い女性を狙い裸の写真を担保として融資を行う闇金も増えており、Facebookを始めとしたSNSに裸の写真を拡散されてしまうといった被害が相次いでいます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


家族・友人・仕事全てを失った

現在は闇金に強い司法書士に依頼し解決するも、家族や友人・仕事先まで全てを失い現在もカウンセリングを受けているというTさん(仮名・40代男性)の体験談

Facebookで拡散、人間関係が全て崩壊
数年前の話です。闇金の返済が間に合わず苛烈な取立てに遭いました。自分の会社だけでなく妻の会社にまで取立てをされ、Facebookを利用して自分の友達まで取立ての被害に遭ってしまい、状況に耐え兼ねた妻からは離婚、会社はクビ、友人には絶縁され本当に全てを失いました。

金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼し闇金トラブルを解決するもその後精神的なトラブルに見舞われる方は決して少なくありません。

日本闇金解決センターサポート カナコ
しく利用すればFacebookを始めとするSNSは非常に便利で利点の多いものですが悪用される危険もあります。情報が拡散される前に対応を行う必要があります。

日本闇金解決センター 金城


Facebook闇金の解決方法

Facebook闇金の恐ろしさは「実態が把握できない」ことにあり、警察や通常の弁護士・司法書士に相談や依頼をしても断られてしまいます。

もしFacebook闇金を利用してしまった場合は以下の対策を取ることで解決してください。

闇金に強い法律家

弁護士や司法書士には専門性があり、それぞれ得意とする分野があります。その中で闇金の解決を得意とする闇金に強い弁護士・司法書士もいます。

そのためFacebook闇金の被害に悩んだ場合は必ず闇金に強い弁護士・司法書士を頼る必要があります。


拡散には専門家を頼る

Facebookを始めとしたSNSや投稿掲示板などネット上に借入の情報や個人情報、裸の写真を拡散された場合は別に費用がかかりますが専門家を頼ることを強く勧めます。

拡散されている情報先が明確な場合は解決と合わせて闇金に強い弁護士・司法書士に相談することで削除申請をしてもらえることもあります。


まずは取立てを止めることを

Facebookやその他SNSを利用する闇金の被害に遭った場合はまずは取立てを止めることを第一優先に考えることです。

取立てを止めることで拡散の危険を減らす事ができ、闇金に対して弁護士や司法書士が警告する事で今後拡散される危険性をはるかに減らす事ができます。

実と言えど公の場で本人の不利になるような情報を拡散させる事は名誉毀損にあたり、場合によっては逮捕される事もあります。

日本闇金解決センター 金城
捕や裁判となると闇金は確実に不利な状況になりますので、闇金に詳しい・闇金に強い弁護士や司法書士を頼る事で闇金を不利な状況に追い込む事ができます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


費用が作れない…そんな時は?

闇金に悩まされている方のほとんどが経済的に逼迫した状況を抱えており、闇金に強い弁護士や司法書士に相談したくてもできないと言う方も少なくありません。

日本闇金解決センターを利用する

当サイト・日本闇金解決センターでは闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介しており、各事務所で費用の分割や後払いなどに対応しています。

対応や条件などは各事務所によって変わるためまずは無料相談にてお問い合わせください。


24時間・年中無休・無料で相談可能

日本闇金解決センターを通して各事務所への相談は全て無料です。

電話やメールでも相談する事ができ、メールでの相談は各事務所24時間・年中無休で相談が可能です。(※但し返信や対応は各事務所営業時間内となります。)


費用を大幅に削る事ができる

また日本闇金解決センターでご紹介している闇金に強い弁護士や司法書士は全て全国対応しており、電話やメールで無料相談する事ができるため地方にお住まいの方は特に交通費や出張費をかけず費用を削減する事が可能です。

用が心配な場合には弁護士や司法書士を選ぶ手段の一つとしてぜひ日本闇金解決センターをご活用ください。また無料なのは1件だけでは無く複数所に相談をしても無料です。

日本闇金解決センター 金城
TOPページから気になる事務所を選び相談ボタンを押すだけで簡単に無料相談が可能ですので、まずは気軽にご相談ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、Facebook闇金を利用しないようお役立てください。

Facebook闇金とは?

Facebookを利用した闇金で、ソフト闇金、個人間融資を名乗り巧みに勧誘を行います。

ネットを介しているため従来の闇金よりも非常に悪質で危険な闇金です。


Facebook闇金は何が危険?

Facebook闇金はFacebookを利用して個人情報を巧みに抜き取り、取立てと称して借入の情報などをFacebookで拡散させます。

自身の信用や信頼を失墜させてしまい兼ねず、人間関係を壊してしまう者となるため非常に危険です。


どうやって解決する?

Facebook闇金の被害に遭ったら闇金に強い弁護士や司法書士に相談する事で解決が可能です。

実態が明らかでは無いため警察や通常の弁護士・司法書士に相談しても何の対応もできず相談や依頼を断られてしまう可能性もあります。

たFacebookなどを利用して闇金に情報を拡散された場合は闇金に強い弁護士や司法書士によっては削除申請などをしてくれる場合もあります。まずはご相談ください。

日本闇金解決センター 金城
サイト・日本闇金解決センターを通して各事務所への相談は全て無料でできますので、闇金にお悩みの場合はお気軽にご相談ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ



SNS闇金 ばっくれ・無視 ソフト闇金 取立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 相談・解決 被害 警察 費用 その後・体験談
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→