家族が闇金から借金!返済の必要はある?ない?|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
家族が闇金から借金!返済の必要はある?ない?
家族が闇金から借金!返済の必要はある?ない?
家族が闇金から借金!返済の必要はある?ない?

家族が闇金から借金!返済の必要はある?ない?


4091 評価:3
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
の記事では家族が闇金から借金をしてしまい、家族である自身のもとに連絡が来た際の解決方法をアドバイスするための記事です。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約5分で読めます。)

・家族が闇金から借金した
・家族である事を理由に返済を迫られている
・支払いたく無いが返済の義務はある?


結論:闇金に強い専門家へ相談すべき

家族が闇金から借金をしてしまったばかりに取立てに遭ってしまった場合は、闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで解決が可能になります。

返済の義務はない

法律上、闇金からの借金は本人の意思で借入れたとしても返済の義務は一切ありません。家族ももちろん同様です。


保証人の義務もない

法律上、本人の合意なく勝手に保証人になることはあり得ません。

また本人の合意の上で保証人になったとしても闇金からの借金は無効となるので返済の必要は一切ありません。


とは言え相手は闇金

いくら法律上闇金への返済は必要ないとしても、違法な営業を行い悪質な取立てを行うことで金銭の要求をするのが闇金です。

いくら自身で法律を訴えたとしてもその法律を駆使することが出来なければ何の意味もありません。

くら闇金に対し返済の義務がないことを訴えたとしても、効力がなければ事態は悪化していくばかりです。

日本闇金解決センター 金城
族が闇金に返済をする必要は一切ありませんが、闇金の取立て被害にあった場合はすぐに闇金に強い弁護士や司法書士に相談することで事態の解決をする必要があります。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area



闇金に返済の必要はない?

闇金に家族の借金を返済するように迫られたとしても、家族が返済する必要は一切ありません。

法律で定められた上限金利

現在、我が国日本で定められている法律では上限金利は最大・年20%、個人間融資でも最大・年109.5%までです。


借入れしたお金は不法原因給付

闇金から借り入れたお金は不法原因給付(不法な原因に基づいて給付された金銭のため、返還などの請求権を持たないこと)に当たります。


闇金対策法

日本で定められた「闇金対策法」では年109.5%を超える利率での借金は全て無効となるため、利息を支払う必要は一切ありません。

律上闇金から借入れした元金は不法原因給付に当たるため返済の必要はなく、闇金対策法により利息を支払う必要は例え借り入れた本人であっても返済の義務はありません。

日本闇金解決センター 金城
較的、闇金の中でも優良とされるトイチ(10日間で1割に利息)でも単利で365%を超えるため闇金対策法の対象となります。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金を無視するのは危険

法律上、闇金に対し返済の義務はないのだから「無視をすれば良いのでは?」と思ってしまいがちですが無視をすると状況は確実に悪化します。

闇金の目的

闇金の目的は法律を無視し悪質な取立てをすることで債務者を追い詰め、債務者や債務者の関係者から金銭を搾り取ることにあります。


取立ての被害に遭う

違法な営業を行う闇金に対し「返済の義務は無いから」と無視をしても何の意味もありません。

それどころか金銭を支払わせようと闇金は躍起になって取立てと称した嫌がらせを行うため状況は確実に悪化します。


自身の信頼を失うことも

闇金の取り立てに見境は無く、自身の会社や配偶者の職場、時には子供の通う学校にまで取立てをします。

境なく嫌がらせのような取立てを行うことで債務者を精神的に追い詰め、金銭を支払わせようとするのが闇金です。

日本闇金解決センター 金城
論的には、闇金を無視し続ければいずれ諦めて取立てをすることは無くなりますが、その前に悪質な取り立てに耐えなければならないため現実的な解決策とは言えません。 

日本闇金解決センターサポート カナコ


どうやって解決すべき?

では法律に則って無視をしても闇金に対し何の解決にもならず、状況が悪化して行くとなればどのような解決策をとるべきなのでしょうか。

闇金に強い専門家

闇金に強い弁護士や司法書士を頼ることで闇金の悪質な被害は解決することが可能です。

但し、通常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を取り扱っていないため、相談や依頼は必ず闇金に強い弁護士や司法書士を頼る必要があります。


和解交渉で解決

闇金に強い弁護士や司法書士に介入してもらい、和解するよう交渉をして状況を解決することで被害を最小限に抑えることが可能です。


法的な措置を取る

あまりにも被害が甚大な場合や悪質な場合は、闇金に強い弁護士や司法書士と相談して法的な措置をとることでも解決が可能です。

但し法的な措置をとるためにはあまりにも手間・暇・費用がかかるなどリスクがあるため、担当の弁護士や司法書士とよく相談する必要があります。

ちら側が闇金の違法性を熟知しており対応や対策に長けた闇金に強い弁護士・司法書士を頼ることで、闇金は強制的に裁判や警察の介入をさせられる危険が高くなります。

日本闇金解決センター 金城
判や警察の介入などがあると闇金は確実に負ける・捕まるため、闇金はその弱みを知っている闇金に強い弁護士や司法書士の交渉に従わざるを得ません。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area


再発を防ぐためには

自身の家族などが原因で闇金に関するトラブルに見舞われた場合は、被害の再発を防ぐために以下のことを守る必要があります。

個人情報を守る

どんなに気を付けていたとしても、人一人の行動を常に監視することは難しく同様の被害を防ぐことは難しい問題です。

そのため再び自身の個人情報を家族が闇金に漏らしてしまわぬよう、教える個人情報は最低限にする、闇金を利用した家族とは少し距離を取るなどの対策が必要です。


電話番号を変える

一度漏れてしまった個人情報は闇金を始めとする違法業者間で流出してしまう可能性があり、解決後も別の闇金業者から連絡が来ることがあります。

再び被害に遭うことを防ぐためにも最低限、電話番号を変えるなどの対応は必要だと言えます。


重要なものは渡さない

闇金は他人名義の口座を担保に融資をしたり、他人名義の口座を買い取ったりする場合があります。

口座を渡されてしまうと自身名義の口座が全て凍結されるなど甚大な被害が出るため、口座や印鑑など大事なものは家族であったとしても渡さない・回収するなど対応が必要です。

身名義の口座を闇金に渡されている場合や、やり取りに使用されてしまった場合はすぐに口座を解約するなど急いで対応をしてください。

日本闇金解決センター 金城
座がどうして危険視されるのかわからない場合は「闇金に口座を渡してしまった?」を参考にしてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


最悪な被害ケース3つ

家族が闇金から借金をしてしまったばかりに自信が被害に遭い、対処が遅れてしまったことで被害が悪化してしまったケースを3つご紹介します。

親が借入れ、口座が凍結

親へ仕送りをするために自信名義の口座を渡していたAさん(仮名/30代女性)の体験談。

仕送り用口座を勝手に…
仕送りをするために渡していた私の口座を親が闇金に返済するために勝手に譲渡、ある日突然銀行から口座凍結の連絡がきて事態が発覚。間も無く給与口座も凍結され一時はどうなる事かと思いましたが、闇金に強い司法書士に依頼する事で難を逃れました。例え家族であっても口座を渡す事は危険だと感じました。(30代女性)

のケースでは闇金に強い司法書士に依頼する事で幸いにも口座を取り戻す事が出来たようですが、どんなに敏腕な弁護士・司法書士であっても口座の解凍は非常に難しい問題です。

日本闇金解決センターサポート カナコ


娘の小学校へ取立てが

相談者の兄が闇金から借入をし、家族や自分の娘が巻き込まれてしまったBさん(仮名・40代男性)の体験談。

兄のせいで娘が悪質な被害に
兄の代わりに借金を返済するよう闇金から連絡がありましたが、保証人でも無いので無視していました。ですが数日経った頃娘の小学校に取立てが行き、娘が泣きじゃくりながら帰って来たのを見てトラブルを解決する必要があると感じこちらのサイトで闇金に強い法律家への相談に踏み切りました。(40代男性)

のケースでは相談者の兄が「緊急連絡先」として相談者の個人情報や相談者の家族の情報を教えていたことで起きた被害です。取立てが悪化すると子供が巻き込まれるというケースは少なく無いため安易な判断は非常に危険です。

日本闇金解決センターサポート カナコ


取立てに追われ会社を退職

妹が闇金から借入をしてしまった事で苛烈な取立てに遭い、退職にまで追いやられたCさん(仮名・20代男性)の体験談。

あの時相談できていれば…
憧れの上場企業に就職するも、当時学生をターゲットにした闇金に妹がハマり取立ての矛先がこちらに。毎日会社の回線がパンクするほどの無言電話や実名の書かれたFAXを大量にされ、周囲の白い目に耐えかねて自主退職した。あの時もっと早く相談できていれば辞める必要も精神的に追い詰められる事もなかった。(20代男性)

は闇金から借入をしてしまった本人に限らず、家族の借金が原因で取立てに遭ってしまい退職に追い込まれる被害者は少なくありません。

日本闇金解決センターサポート カナコ
質な闇金の取立てを止めなければ被害は確実に上記のように悪化する事は容易に考えられます。闇金の被害に悩んだらまずは取立てを止める事を第一に考えましょう。

日本闇金解決センター 金城


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、家族が原因の闇金トラブルを解決するのにぜひお役立てください。

返済の必要はない

闇金から借入れた元金は不法原因給付に当たり、闇金対策法では高金利に対し利息を支払う必要は無いとされているため、法律上家族を含め本人にも返済の義務は一切ありません。


闇金に強い法律家を頼る

法律上いくら返済の義務は無いとしても、闇金は法律を無視した悪質な取立てを行う事で債務者や関係者に返済を要求するため、実際に法的な効力がなければ何の意味もありません。

そのため闇金トラブルを解決するには、闇金に強い弁護士や司法書士を頼る必要があります。


取立てを無視すると危険

闇金からの取立てを無視すると最悪の場合、自身の会社や自身の配偶者・子供まで取立てをされることがあり、時には周囲からの信頼や信用を無くします。

その前に闇金に強い弁護士や司法書士を頼ることでいち早く闇金を解決する必要があります。

常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を取り扱っていないため、相談や依頼は必ず闇金に強い弁護士や司法書士にする必要があります。

日本闇金解決センター 金城
サイトでは全国対応・相談無料・費用の分割や後払いに対応した闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介しています。TOPページから簡単に無料で相談可能ですので、ぜひご活用ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ
top_cv_area



ニュース 取立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 費用 その後・体験談
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→

送信中…