闇金の不当なキャンセル料!どう対応すべき?|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
闇金の不当なキャンセル料!どう対応すべき?
闇金の不当なキャンセル料!どう対応すべき?
闇金の不当なキャンセル料!どう対応すべき?

闇金の不当なキャンセル料!どう対応すべき?


2106 評価:4
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する

この記事はこんな人にオススメ

・キャンセル料金を請求されて困っている

・借入はしていないのにお金を要求された

・闇金と知らずに個人情報を渡してしまった

結論:闇金に強い弁護士や司法書士に相談

闇金のキャンセル料トラブルに関する事案は無視をしても終わることはありません。ですが闇金に強い弁護士や司法書士なら解決することが可能です。

警察は「無視してください」で終わる

実害が出ていない段階で警察は何も出来ないため、警察も「無視して対応してください」と言う他無いです。


実際に無視したら終わる?

闇金の連絡を無視し続けることで闇金側が「これ以上要求しても金銭の回収は不可能」と感じれば、取立てに来ることはありません。

ですがそうなるまでには闇金側も相当な取立て行為をした結果そうなるので、単純に「無視をすれば終わる」という訳でもなく、被害が出るのは誰の目にも明らかです。


闇金に強い法律家なら解決できる

闇金に強い弁護士・司法書士なら無視をし続けて被害に耐えなくてもキャンセル料トラブルを解決することが可能です。

通常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を取り扱っていないので相談はかならず闇金に強い弁護士・司法書士へ相談してください。

ャンセル料トラブルに関する事案は事務所によって通常よりも費用設定を低くしていることもあるため、闇金に支払いをしていない・金銭を受け取っていない場合はそうした事務所に一度相談することを強く勧めます。

日本闇金解決センター 金城
常の弁護士や司法書士に比べ闇金に強い弁護士や司法書士は数が少なく自身で探すのは至難のワザですが、当サイトでは闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介、相談も無料で受け付けているのでお悩みの場合はぜひご活用ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


簡単3STEPで無料相談

当サイトでは3つのSTEPを踏むことで、闇金に強い弁護士・司法書士事務所に無料で相談することが可能です。

TOPページへ行く

②気になる事務所を選ぶ

③相談ボタンを押す

サイトでご紹介している闇金に強い弁護士や司法書士は全国対応しているため、地方にお住まいの方でも安心してご相談可能です。

日本闇金解決センター 金城
談はメールや電話ででき、メールは各事務所24時間年中無休で受け付けているので日中お仕事の方でもお気軽にご利用可能です。
(但し返信は各事務所営業時間内になります。)

日本闇金解決センターサポート カナコ


 ┣ キャンセル料トラブルとは

 ┣ 正しい対応方法

 ┣ 無視したら解決するのか

 ┣ どうして闇金に強い法律家なら解決できるのか

 ┣ 闇金に強い法律家の相談方法

 ┣ 情報を渡したら嫌がらせをされる?

 ┗ まとめ


キャンセル料トラブルとは

ネットなどの申込み欄から借入の申込をしたものの途中闇金だと気が付き、キャンセルをしたらキャンセル料と称して高額な請求をされたという被害が非常に増えています。

キャンセル料トラブルとは

闇金のキャンセル料トラブルとは金銭のやり取りはしていないのにも関わらず、不当なキャンセル料を請求される事案の事を指します。


キャンセル料トラブルの危険

キャンセル料トラブルの危険性は一度申し込みをしており、その際に職場や住所・電話番号などの個人情報・緊急連絡先として家族や知人などの個人情報を渡してしまっている事にあります。


取立ての危険性

会社や緊急連絡先とされる家族や知人(友人)などの第三者の情報を渡してしまっている事により第三者を巻き込んで悪質な取立ての被害に遭う可能性が非常に高いです。

し込みのキャンセルは法律で認められた正当な権利にも関わらず、闇金などの法律を無視した違法業者は「キャンセル料」と称した不当な金銭を要求します。

日本闇金解決センター 金城
金の目的はこの高額なキャンセル料を支払わせるために悪質な嫌がらせを行い申込者を追い詰めることで不当な利益を得ることです。絶対に要求は飲まないようにしてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


正しい対応方法

キャンセル料トラブルの正しい対応方法は「毅然な態度・警告・正しい相談先を頼る」この3つです。

毅然な態度

申し込みをし、金銭を受け取っていない段階でのキャンセルは法律で認められた正当な権利です。

闇金は動揺した隙を狙って揺さぶりをかけてくるため、出来るだけ冷静に毅然とした態度で対応をしてください。但し喧嘩腰にならないよう気をつけてください。


警告をする

執拗な電話をしてきたりキャンセル料と称した高額な請求をされた場合は「弁護士(もしくは司法書士)に相談する」、被害がでた場合や脅迫をされた場合は「警察に相談する」と伝えるだけでも効果がある場合があります。


正しい相談先を頼る

この場合正しい相談先は警察では無く、闇金に強い弁護士や司法書士です。冒頭でも書きましたが警察に相談したとしても証拠も無く実害も出ていないため「無視してください」で相談を打ち切られてしまう可能性が高いです。

金のキャンセル料などに関するケースではまず毅然な態度で対応し、警告までを行います。その後嫌がらせが始まるようであればすぐに闇金に強い弁護士・司法書士に相談することを強く勧めます。

日本闇金解決センター 金城
告までを行った際、逆上した闇金が第三者も巻き込んで嫌がらせを行う可能性があるため相談できるなら周囲へ謝罪をした上で「何らかの理由で情報が漏れて嫌がらせに遭っている」と相談をしておくこともオススメです。

日本闇金解決センターサポート カナコ


無視したら解決できる?

警察でも「無視をするように」促されたりする場合がありますが、闇金を無視して解決するのには大きなデメリットもあります。

ある意味無視で解決は可能

闇金業者がいくら取立てを行っても意味がないと判断した場合、闇金は取立てを諦めることがあります。


とは言えそこまでが大変

ある意味無視で解決することは可能ですが、闇金を無視したとしても取立てが止まるまでの間はひたすら悪質な嫌がらせに耐えることになります。


無視で解決出来るケースは稀

闇金被害で悩む方の殆どが「返済出来ない」という事で悩むのではなく、「悪質な取立て」に悩まされ取立てを止めるべく相談に来ます。

無視をすることで取立てはいずれ止まりますがそこに至るまでのことを考えると非常に難しい問題であるということが言えます。

金はお金を取り立てるために会社や家族、友人や知人といった第三者を巻き込み精神的に追い詰めて行きます。神をも恐れぬ天涯孤独の身であれば「無視をする」という解決策は有効ですが、そういった人はほぼ居ないでしょう。

日本闇金解決センター 金城
視をすることで理論上解決は可能ですが、結果的に数々の悪質な嫌がらせを考えれば不可能な解決方法と言えます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に強い法律家なら解決できる

闇金に強い法律家とは闇金に強い弁護士や司法書士のことを指しますが、闇金に関する事案はこうした弁護士や司法書士を頼ることで解決することが可能です。

闇金に強い弁護士・司法書士

通常の弁護士や司法書士とは違って積極的に闇金に関する事案の解決を行い、闇金に詳しい知識や事例、法律を網羅しているのが闇金に強い弁護士や司法書士の特徴です。


和解交渉による解決

「任意整理」という形で仲介に入り、闇金に対し交渉を行う事でできるだけ穏便な解決を図ります。

また闇金に強い弁護士や司法書士はいざとなると闇金の違法性を突き裁判(告訴)を起こすことも出来るので、闇金は交渉に従わざるを得ません。


名前を聞くだけで解決することも

闇金に強い弁護士や司法書士の中でも特に実績の多い事務所では、闇金に強い弁護士や司法書士が名前を言うだけであっさりと手を引くこともあります。

護士や司法書士に相談・依頼をすることで闇金は解決可能ですが、通常の弁護士や司法書士に闇金に関する事案の相談に行っても断られてしまうこともあるので必ず闇金に強い弁護士や司法書士を選んでください。

日本闇金解決センター 金城
た未着金時のキャンセル料トラブルに関しては通常よりも費用を低く設定している事務所もありますので、金銭のやりとりをしていない場合はそういった事務所を選ぶ事もオススメのポイントです。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に強い法律家に相談するには

闇金に強い弁護士や司法書士は、通常の弁護士や司法書士に比べて数が少ないため自身で探すのは至難のワザです。

日本闇金解決センターを利用する

当サイト、日本闇金解決センターでは多くの実績を誇る闇金に強い弁護士・司法書士を多数ご紹介しています。

TOPページからボタン一つで事務所を選べ無料で相談が出来るので、弁護士や司法書士への相談を悩んでいる方でも簡単に気軽にご利用することが可能です。


費用が心配な方でも安心

闇金に悩んでいる方の多くは経済的に逼迫した状況を抱えており、費用の支払いができるかを一番に心配される事が多くあります。

ですが当サイトでご紹介している弁護士や司法書士の多くは費用の分割や後払いにも対応しているため安心してご相談頂けます。

各事務所によって条件は変わるためまずは無料相談にてご相談ください。


地方にお住まいでも安心

当サイトでの相談は電話かメールで受け付けているので、地方にお住まいの方でも安心してご相談頂けます。

また各事務所メールでのご相談は24時間365日受け付けているので日中お仕事の方でもお気軽にご利用することが可能です。
(※但し返信は各事務所営業時間内となっております。)


簡単3STEPで無料相談

闇金に強い弁護士や司法書士への相談は以下の手順で簡単に相談することが出来ます。

TOPページへ行く

②気になる事務所を選ぶ

③相談ボタンを押す

談について1点だけ注意点があるとすれば「土日祝祭日に関する」相談です。闇金に強い弁護士や司法書士の多くは休日に当たるため、対応は休日明けとなります。必ず注意してください。

日本闇金解決センター 金城
前に依頼があった場合は対応することは事務所によって可能ですが当日急に対応という事は出来ません。もし闇金に関するトラブルに気がついている場合は必ず平日に相談をするようにしてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に情報を渡したら嫌がらせをされる?

キャンセル料トラブルとまでは行かないが闇金に個人情報を渡してしまい悩んでいるという方は以下のことに注意をしてください。

これから嫌がらせが始まる可能性はある

闇金に個人情報を渡してしまった以上、可能性が無いとは言い切れません。緊急連絡先として渡した第三者の個人情報に関しては個人情報主に謝罪をした上で「知らない番号には出ないように、取り次がないように」伝えてください。


安易な行動はしない

闇金に対して自身から連絡をしたり、金銭を払ったりすることは絶対にしないでください。

また闇金業者同士で情報を転売している可能性があるため、知らない番号に迂闊に出たりはしないでください。


携帯の番号を変える

闇金と連絡を取るために携帯の番号や自宅の電話番号を教えている場合は番号を変えることを強く勧めます。


法律家に相談するタイミング

闇金に強い弁護士や司法書士に相談するタイミングは闇金から支払いをするよう連絡が来たら、毅然とした態度で対応し警告を行った上で応じない場合はすぐに相談してください。

銭の支払いに応じてしまうと法律上支払いの義務などが発生する場合もあります。もし既に振込をされている場合はすぐに闇金に強い弁護士・司法書士に相談してください。

日本闇金解決センター 金城


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、闇金のキャンセル料トラブル解決にぜひお役立てください。

キャンセル料トラブルに巻き込まれたら

①毅然とした態度で対応

②弁護士(もしくは司法書士)、警察に相談すると警告

③相手が引き下がらない場合は闇金に強い弁護士や司法書士に相談


闇金に情報を渡してしまったら

①取立てに備え、周囲に謝罪と説明をする

②支払いに応じたり、連絡を取ったり安易な行動はしない

③闇金に教えた電話番号を変える

④闇金に強い弁護士や司法書士に相談する


日本闇金解決センターを利用する

通常の弁護士に比べ闇金に強い弁護士や司法書士は数が少ないため、自身で探すのは至難のワザです。

日本闇金解決センターでは全国対応・相談無料・後払い分割払いに対応した闇金に強い弁護士や司法書士を多数ご紹介していますのでお悩みの場合はぜひご活用ください。

top_cv_area



SNS闇金 おすすめ ばっくれ・無視 ソフト闇金 取り立て 司法書士 報復・嫌がらせ 弁護士 手口 無料 相談・解決 被害 警察 費用
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→