闇金のおまとめ融資や一本化って何?知らないと危険な金融知識|闇金相談解決ガイド

闇金相談解決メニュー
闇金のおまとめ融資や一本化って何?知らないと危険な金融知識
闇金のおまとめ融資や一本化って何?知らないと危険な金融知識
闇金のおまとめ融資や一本化って何?知らないと危険な金融知識

闇金のおまとめ融資や一本化って何?知らないと危険な金融知識


4163 評価:3.3
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を評価する
の記事では闇金での「おまとめ融資」や「一本化」に悩んでいる方のために、闇金で借金を一本化する危険や多重債務の解決方法をアドバイスします。

日本闇金解決センター 金城
この記事はこんな方にオススメ

(この記事は約5分で読めます。)
・おまとめ融資、一本化で悩んでいる
・多重債務で苦しい
・闇金に声をかけられて迷っている

闇金のおまとめ融資、一本化の危険とは?

「おまとめ融資」「おまとめローン」「一本化」などと呼ばれる借入の方法をCMなどでも耳にしたことのある方はきっと多いでしょうが、闇金もこうした借金の方法を謳い文句に勧誘をかけることがあります。

おまとめ融資、一本化とは?

「おまとめ融資」「おまとめローン」「一本化」とは複数社から借り入れた借金を一つの会社にまとめることで借金の返済を楽にしたり、金利を安く抑える方法です。

えば3社からそれぞれ50万円を借入れ合計150万円の借金がある場合、新たに別の金融から150万を借入て3社に返済することで、借金の総額は変わりませんが金利や返済日をまとめて返済を1社に1本化すると言う方法です。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金のおまとめ、一本化とは

通常おまとめ融資や一本化は消費者金融や銀行系の金融機関が行なっているもので、審査は厳しいですが一本化すること自体は特に危険なものではありません。

ですがこれを闇金でする場合、法定外の金利を課されるため非常に危険です。

記の例を使って150万円を闇金から借入れた場合、正規金融では年間最大22万円の利息ですが闇金では(仮にトサンで計算した場合)10日間で45万円、月間にして135万円の利息が課されます。これでは返済は不可能どころか破綻してしまうでしょう。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金は犯罪

国で定められた法定金利は最大・年20%ですが闇金はそれを遥かに上回る高金利を課すことで暴利を得る悪質な違法業者です。

藁をも掴むほど困窮した状態の債務者に甘い誘い文句で誘うため、債務者は後先を真剣に考える事が出来ずつい話に乗ってしまいますが、闇金の罠に掛かると破滅が待っているのは間違いありません。

が国・日本の法律では貸金業を営む際国への許可・登録が必要となりますが、闇金は無登録営業のためその存在自体が違法です。法を訴えても通じる相手ではありません。大事なのはどんな時においても冷静な判断力だと言えます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金を利用したらどうなるか

闇金を利用したらどうなるのでしょうか。

苛烈な取立に遭う

闇金と聞くと暴力・恫喝・脅迫など、荒々しい取立の風景をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

最近では電話越しの脅迫や恫喝が多く、勤め先や自宅の回線がパンクするほど電話が鳴り止まないといった攻撃が増えている傾向にあります。

そのためノイローゼ、うつ病、自死など精神的に追い詰められる債務者が増えました。


信用・信頼を失う

人間関係を築くのに最も大事な信用や信頼関係ですが、闇金の取立は債務者だけでは無く債務者の家族・勤め先・友人などの第三者に対してまで債務者の名前を出して取立を行います。

そのため債務者は多くの信用や信頼を失ってしまいます。


最終的に孤立化する

闇金の取立により周囲からの信用や信頼を失ってしまいやすく、離婚・離職・離縁などの窮地に立たされ、最終的に孤立化してしまうケースも多く見られます。

度壊れた人間関係の修復は難しく、闇金の解決が出来たとしても失墜した信用・信頼の回復はそう簡単にできるものではありません。闇金で失うものは何も金銭だけの問題では無いのです。

日本闇金解決センター 金城
神的に追い詰められ、周囲からも孤立化し、最悪の場合自死を選ぶ闇金被害者の方も多くいらっしゃいます。闇金に関する事案では「闇金で借りない」「被害拡大を防ぐ」事が最も重要だと言われるのはこのためです。

日本闇金解決センターサポート カナコ


今ある借金から楽になるには

こうしたおまとめ融資、一本化をする方の殆どが多重債務(複数の金融機関からの借り入れがある状態)に悩んでおられますが、そんな方には債務整理をすることを強く勧めます。

債務整理が最も有効

闇金から借り入れを検討するほど多重債務に悩んでいる場合は債務整理をすることで借金の減額や支払いの期間を伸ばしたり、債務整理の種類によっては全額免除することも可能です。

重債務を借入ではなく、そもそもの借金を債務整理によって減額したり猶予を持たせることで解決する方法であれば借金を借金で返済するループから抜けられるため、借金の利息などによって生活が困窮している場合はお勧めの方法です。

日本闇金解決センターサポート カナコ


債務整理の種類

任意整理
利息や延滞による遅延損害金の返済をなくし、任意整理を行うまでの借金を返済すること。場合によっては債務(借金)の減額などもあります。


個人再生
裁判所を通して借金の減額(5分の1程度まで)を行い、場合によっては長期返済も可能になります。
自己破産と違って財産を手放す必要はありません。


自己破産
裁判所を通して財産が無く支払いが出来ないということを認めてもらうことで、借金の支払い義務を免除してもらう制度です。
自己破産では財産などをすべて手放す必要があります。


過払い金返還請求

債権者(融資先の金融)に対して支払いすぎた利息を過払い金といいますが、この過払い金を返還してもらうようにする手続きを過払い金返還請求と言います。


債務の消滅時効の援用
最終返済から5年(もしくは10年)以上経過しており、その間債権者から裁判などの手続きが無い場合有効となる手続きで、返済義務がなくなります。
但し自己破産のように免除となる手続きでは無いため、デメリットの無い債務整理だと言われています。


債務整理をするにはどうすればいい?

弁護士や司法書士によって得手・不得手があるため、債務整理をする場合はかならず債務整理に長けた弁護士・司法書士を頼ることを勧めます。

務整理と聞くと「自己破産」に直結される方も多く居ますが、実は債務整理をするからといって自己破産をする必要は全くありません。今後の返済計画や現在の状況を考え、選ぶことを強く勧めます。

日本闇金解決センター 金城


もしもすでに闇金に申し込んでいたら?

もしもこの記事を読んでいる時点で、すでに闇金へ借入の申込をしてしまっている!という場合にはどうすべきなのでしょうか。

連絡先、口座番号を変える

申込みで伝えた携帯の番号などの連絡先を変え連絡が取れないようにし、押し貸しなどの被害を防ぐため口座を解約するなどして対処します。

金側も暇ではないので金もまだ借りていない連絡のつかない相手に嫌がらせをするとは(中にはそういった業者も居ますが)考えにくいです。もしもすでに申し込んでいる場合は被害を防ぐためにも携帯の番号と、教えてしまっている場合は口座の番号を変えるのは最低条件とも言えます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


周囲にフォローを頼む

闇金に借入の申込をする際、ほとんどの方が勤務先・家族の情報・友人などの第三者の連絡先を教えてしまっています。

こうなると周囲の関係者へ嫌がらせをされる可能性が非常に高いため周囲には出来るだけ素直に話し、フォローを頼む・いざとなったら警察へ相談に行くことを勧めるなどの対処が必要です。

しも話せるような状況でない場合は「何らかの理由により情報が漏れた」と話すこともオススメです。周囲には闇金を相手にせず被害がある場合は警察に相談に行くと警告するように伝えるだけでも被害を防ぐことが出来ます。

日本闇金解決センターサポート カナコ


闇金に強い法律家に相談

すでにお金を借りてしまっている、嫌がらせが続く、悪質な取立に悩んでいる、という場合は闇金に強い弁護士・司法書士に相談、依頼をすることで闇金は解決可能です。

常の弁護士や司法書士は闇金に関する事案を取り扱っていないため、相談は必ず闇金に関する事案を取り扱っている闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をしてください。

日本闇金解決センターサポート カナコ
サイト、日本闇金解決センターでは全国対応・相談無料・費用の分割や後払いに対応した弁護士や司法書士を多数ご紹介しています。TOPページから気になる事務所を選び相談ボタンを押すだけで簡単に無料相談可能ですので、お悩みの際はぜひご活用ください。

日本闇金解決センター 金城


まとめ

今回の記事を簡単におさらいして、闇金の「おまとめ融資」や「一本化」を利用しないようにぜひお役立てください。

闇金はそもそも犯罪

日本の法律では貸金業を営む場合国に許可・登録が必要となりますが、闇金はこの無許可・無登録で営業を行っています。

闇金はそもそも法を無視した営業を行っており、法を訴えても聞き入れるような相手では無いため違法な高金利を課し、悪質な取立を行います。


闇金のおまとめ融資、一本化は危険

通常の正規登録された金融機関で、おまとめ融資や一本化をすることはそれほど危険なことではありません。

ですが闇金は非常に金利が高く、金額が高くなれば高くなるほど利息は膨らんでいきますので非常に危険です。


もしすでに闇金に申し込みをしていたら?

闇金でおまとめ融資や一本化をするべきではありませんが、もしすでに借入の申込をしている場合は被害を抑えるために連絡先の変更・口座の解約を強く勧めます。

会社や家族・友人の連絡先を教えている場合は周囲に被害が出る可能性がありますので、注意喚起をしてください。

重債務に悩み経済的に苦しい場合は債務整理をしている弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで借金の減額や免除を受けることが出来ます。

日本闇金解決センター 金城
しもすでに闇金から借り入れがある、闇金の被害に悩んでいるという場合は闇金に強い弁護士や司法書士に相談・依頼をすることで解決可能です。日本闇金解決センターでは弁護士や司法書士の紹介を多数行っていますのでお困りの際はぜひご活用ください。

日本闇金解決センターサポート カナコ

取り立て 無料 知識 警察 費用
〜複数の事務所に相談する事でより早く解決する〜
日本最強の専門家集団!

闇金に関する相談解決は→